岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    道の島交通

    道の島交通(みちのしまこうつう)は、鹿児島県奄美市に本拠地を置くバス事業者である。

    事業所
    鹿児島県奄美市名瀬伊津部町9-23
    鹿児島県奄美市名瀬港町4-16-1F

    概説
    奄美大島内を走る路線バスの運行を行なうほか、貸切バス事業も行なっている。


    沿革
    1941年に岩崎バスとして創業。社名は社長の姓からつけられた。


    廃止代替バス問題
    2004年3月に、奄美交通が親会社の方針に沿って島内の合計39系統を廃止すると国に届け出たのを受け、沿線自治体では同年7月、奄美交通の路線バス廃止後に代替バスを運行する方針を決め、運行は岩崎バスに委託されることになった。ところが、直前になって奄美交通が一部の路線について廃止を撤回したため、岩崎バスが受託した代替バスと奄美交通のうち10数路線が競合するという事態に陥った。

    もともと利用者が少ないために廃止対象となった路線で2社が競合することになったため、路線収支は大変厳しいものとなり、特に競合路線は全て赤字という状態になった[1]。その後もしばらく競合が続いたが、自治体とバス事業者の協議が行われ、2006年10月からは路線再編成が行われ、競合状態は解消された[2]。


    道の島交通へ
    2004年12月に社名を現社名に変更した。奄美諸島が鹿児島と沖縄を結ぶ「海上の道の島」とも言われていることから、「島民に愛着が持てる名称」として採用されたもので、同じ奄美大島を走る奄美交通の親会社で、やはり経営者の姓を冠した「いわさきグループ」との混同を避けるためともされている[3]。同時に、地元経済団体からも役員を受け入れた。

    社名変更後、道の島交通ではバス利用促進のための施策を打ち出している。


    [編集] 2005年4月3日より、通学定期券で名瀬市中心部の指定地域を自由に利用できる「通学定期フリーエリア」を設定した。1ヶ月定期券の運賃が7200円以上となる区間が対象となる。バス通学生の活動を支援すると同時に、名瀬市内の商店街活性化も視野に入れている[4]。

    2005年10月1日からエコ定期券制度を導入した。これは土休日と旧盆・年末年始の時期に限り、定期券所持者と同行する家族の運賃を全ての区間において大人100円(小児50円)とするものであるが、同社の施策では地域通貨「奄美エコマネー」も利用可能となっている点が特徴[5]。


    主な路線
    長浜 - 営業所前 - 奄美パーク - 奄美大島空港
    この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

    車両
    いすゞ車を中心に、日野が少数導入されている。また、2004年の廃止代替バス運行に際しては、日産・シビリアンを導入している。

    スポンサーサイト

    大島紬

    大島紬(おおしまつむぎ)は、鹿児島県南方の奄美諸島の主島である奄美大島の特産品で手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りした平織りの絹布、若しくは絹布で縫製した和服。大島の通称若しくは略称で呼ばれる。

    概要
    大島紬は紬の種類の一つで紬糸を機織りの緯線・経線の片方若しくは両方に用いて織った布、若しくは縫製した和服を言い、本場奄美大島紬協同組合では大島紬を次のように定義している。


    歴史
    ただし大島が紬と言えるのは明治初年くらいまでであり現在では撚糸を使い紬とは言えない。名称を付けるなら「大島絣」であろう。それまでは大島製作法は現在の結城紬とまったく同じものでありただ製糸するときに使うのりが結城では米糊、大島では海苔(ふのり)の違いのみである 。それが明治に入り現在の制作方法に変わったのである。


    製造工程

    染色
    ティーチギ(シャリンバイ)の樹皮の煮出し汁により色を染め、鉄分の多い泥土につけて発色させる。


    平織

    関連項目
    和服
    平織(ひらおり)
    綾織(あやおり)

    徳之島総合陸運

    徳之島総合陸運(とくのしまそうごうりくうん)は、鹿児島県の徳之島を営業エリアとするバス事業を行っている企業。徳之島唯一の、バス事業者である。本社所在地は、鹿児島県大島郡徳之島町5006。

    バス路線
    徳之島内に8つの路線を運行している。

    1系統 亀津〜花徳・平土野〜空港
    2系統 亀津〜花徳・平土野〜与名間
    3系統 亀津〜犬田布〜平土野
    4系統 亀津〜伊仙〜犬田布
    5系統 亀津〜尾母〜小島
    6系統 平土野〜瀬滝〜西阿木名
    7系統 平土野〜与名間・手手〜花徳
    8系統 平土野〜松原〜与名間

    沖永良部空港

    沖永良部空港(おきのえらぶくうこう Okinoerabu Airport)は、鹿児島県大島郡和泊町(沖永良部島)にある第三種空港。

    概要
    島北部の丘陵地に位置している。
    2004年度の利用客数は88,739人。微減傾向で推移している。

    航空保安無線施設
    局名 識別信号 周波数
    NDB
    永良部 ON 398KHz

    保守は、大阪航空局鹿児島空港事務所航空管制技術官が担当

    路線
    日本エアコミューター (JAC)
    鹿児島空港、奄美大島空港、与論空港
    エアードルフィン (ADC) - 不定期便
    那覇空港

    アクセス
    沖永良部バス企業団
    知名発着便(和泊経由)

    その他
    日本エアコミューターがYS-11型機を最初に就航させた鹿児島空港便において、2006年9月30日にラストフライトが行われた。

    徳之島空港

    徳之島空港(とくのしまくうこう Tokunoshima Airport)は、鹿児島県大島郡天城町(徳之島)にある第三種空港。

    歴史
    1962年 2月23日 東亜航空(→東亜国内航空→日本エアシステムを経て現在の日本航空インターナショナル)の場外離着陸場として滑走路1080m×30mにて供用開始
    1970年10月24日 設置者の地位継承許可(東亜航空→鹿児島県)
    1973年 2月27日 第3種空港政令指定
    1973年 6月 1日 滑走路延長(1200m) 
    1980年 6月 1日 滑走路延長(2000m)鹿児島県の離島空港で初のジェット化

    路線
    日本航空
    鹿児島空港
    日本エアコミューター
    鹿児島空港(12月運航)、奄美大島空港
    かつては大阪国際空港へも就航していた。


    アクセス
    運行本数・所要時間・料金等の詳細は、該当項目や公式サイトにて最新情報を確認されたい。

    徳之島総合陸運
    亀津発着便

    ケナガネズミ

    ケナガネズミ(毛長鼠、Diplothrix legatus)は、動物界脊索動物門哺乳綱ネズミ目(齧歯目)ネズミ科ケナガネズミ属に分類されるネズミ。本種のみでケナガネズミ属を形成する。日本固有種である。鳴き声から、徳之島ではジュジュロとも呼ばれている。


    分布
    日本(奄美大島、沖縄島、徳之島)


    形態
    体長22-33cm。尾長24-33cm。体重0.3-0.4kg。日本のネズミのなかでは、最も大きくなる。背面は黄褐色、腹面は暗褐色の体毛で覆われるが、背面にはまばらに長さ5cmから6cmの固く長い体毛が生えている。これが和名の由来になっている。

    四肢には鉤状になった鋭い爪が生え、木に登るのに適している。尾は長く、樹上でバランスを取るのに適していると考えられている。尾は黒褐色だが、先端部は白い。


    生態
    常緑広葉樹林(イタジイ等)に生息する。主に樹上で生活するが、採食のため地表に下りることもある。夜行性で、昼間は樹洞等で休む。樹洞の中に木の枝や枯れ葉を組み合わせた直径30cmほどになる球状の巣を作る。

    食性は雑食で、果実、シイの実などの種子、樹皮、木の葉、芽、バッタなどの昆虫を食べる。

    繁殖形態は胎生で、秋季から冬季にかけて1回に2-4頭の幼獣を産む。


    人間との関係
    開発による生息地の破壊、人為的に持ちこまれたイヌ、ネコ、ジャワマングース等による食害等により生息数は減少している。

    1972年に国の天然記念物に指定されている。

    ヒャン

    ヒャン(Sinomicrurus japonicus)は、爬虫綱有鱗目コブラ科ワモンベニヘビ属(Hemibungarus属に分類する説もあり)に分類されるヘビ。特定動物。

    分布
    種小名japonicusは「日本の」の意。

    S. j. boettgeri ハイ
    日本(伊平屋島、沖縄島、渡嘉敷島、徳之島)固有亜種

    S. j. japonicus ヒャン
    日本(奄美大島、請島、加計呂麻島、与路島)固有亜種

    S. j. takarai クメジマハイ
    日本(伊江島、久米島、座間味島、渡名喜島)固有亜種


    形態
    全長30-60cm。体色はオレンジで黒い縦縞が5本入る。尾は短く、先端が尖る。和名の由来は奄美地方の方言で「日照り」の意。

    S. j. boettgeri ハイ
    白く縁取られた細い横縞が入る。

    S. j. japonicus ヒャン
    黒い縦縞が1、3本の個体がいる。太い横縞が入る。

    S. j. takarai クメジマハイ
    横縞が入らない。



    毒性は強いが、性質が大人しく小型種の上に口も小型でさらに毒量が少ないため危険なヘビとはされていない。


    亜種
    Sinomicrurus japonicus boettgeri (Fritze, 1894) ハイ
    Sinomicrurus japonicus japonicus (Günther, 1869) ヒャン
    Sinomicrurus japonicus takarai  クメジマハイ

    生態
    山地の常緑広葉樹林に生息する。地表棲。外敵に襲われると尾の先端を相手に突き刺して威嚇する。

    食性は動物食で主に爬虫類を食べる。

    繁殖形態は卵生で、4月に交尾を行い6月に1回に2-4個の卵を産む。


    人間との関係
    生息地では毒性が誇張されたり、尾を刺す習性から恐れられているが、実際に被害は知られておらず危険のないヘビと考えられている。

    開発による生息地の破壊により生息数は減少している。

    道の駅奄美大島住用

    道の駅奄美大島住用(みちのえき あまみおおしますみよう)は、鹿児島県奄美市にある道の駅である。鹿児島県内の離島で、唯一の道の駅である。

    道路
    国道58号

    管理
    株式会社マングローブ公社

    施設
    駐車場
    普通車:95台
    大型車:4台
    身障者用:3台
    トイレ
    男:大 4器(3器)、小 7器(5器)
    女:7器(5器)
    身障者用:2器(2器)
    ※()内は、24時間利用可能
    公衆電話
    公衆FAX
    博物館「黒潮の森マングローブパーク」(9:30~18:00)
    公園
    レストラン(10:00~18:00)
    売店
    カヌー体験(出発時間が10:00~16:00の間、5回程)

    休館日
    1月1日

    周辺
    住用総合支所
    住用川
    役勝川
    奄美アイランド

    奄美群島国定公園

    奄美群島国定公園(あまみぐんとうこくていこうえん)は、鹿児島県の奄美諸島に分布し、一帯の自然保護を目的とした国定公園。奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島に分布する。1974年(昭和49年)2月15日指定。

    奄美諸島一帯は東洋のガラパゴスなどと呼ばれており、独特の生態系が発達。固有種としては、アマミクロウサギ、アマミトゲネズミ、ルリカケス、アカヒゲのほか、ハブ、イシカワガエル、イボイモリ、リュウキュウアユなど枚挙にいとまがない。


    指定地の分布と概要
    奄美大島・加計呂麻島
    笠利半島一帯、摺子崎沿岸、住用川河口部、湯湾岳、油井岳、大島海峡沿岸一帯が指定。奄美大島南岸と加計呂麻島に挟まれた大島海峡沿岸は風光明媚なリアス式海岸が見られ、油井岳はその海岸美を一望する。湯湾岳はスダジイ、イヌガシなどの亜熱帯性広葉樹林に覆われ、植生的に貴重。笠利半島沿岸には珊瑚礁、住用川、役勝川の河口部にはマングローブ林が発達する。摺子崎一帯は海中景観に優れる。
    喜界島
    顕著な海岸段丘が見られ、島に分布する。百之台公園は卓礁と呼ばれる珊瑚礁が発達してできた台地。
    徳之島
    石灰岩性の島であり、カルスト地形が発達。犬の門蓋(じょうぶた)は天然の海蝕洞、ムシロ瀬は波食によって生じた海蝕台で独特の景観が見られる。井之川岳はシダ類を始め、固有植物の宝庫として知られ、特別保護地域。
    沖永良部島
    昇竜洞や水連洞など大規模な鍾乳洞が知られる。田皆岬や国頭崎などは海崖が発達。
    与論島
    与論空港周辺一部を除くほぼ海岸全域が指定されており、珊瑚礁が発達し、島を取り囲む。百合ヶ浜、珊瑚砂でできた大金久海岸などが見所。


    国定公園一覧
    暑寒別天売焼尻 網走 ニセコ積丹小樽海岸 日高山脈襟裳 大沼 下北半島 津軽 早池峰 栗駒 南三陸金華山 蔵王 男鹿 鳥海 越後三山只見 水郷筑波 妙義荒船佐久高原 南房総 明治の森高尾 丹沢大山 佐渡弥彦米山 能登半島 越前加賀海岸 若狭湾 八ヶ岳中信高原 天竜奥三河 揖斐関ヶ原養老 飛騨木曽川 愛知高原 三河湾 鈴鹿 室生赤目青山 琵琶湖 丹後天橋立大江山 明治の森箕面 金剛生駒紀泉 氷ノ山後山那岐山 大和青垣 高野竜神 比婆道後帝釈 西中国山地 北長門海岸 秋吉台 剣山 室戸阿南海岸 石鎚 北九州 玄海 耶馬日田英彦山 壱岐対馬 九州中央山地 日豊海岸 祖母傾 日南海岸 奄美群島 沖縄海岸 沖縄戦跡

    鹿児島県立大島北高等学校

    鹿児島県立大島北高等学校(かごしまけんりつおおしまきたこうとうがっこう)は鹿児島県奄美市にある同県立の高等学校。旧笠利町にあるため、この名がある。地元での略称は北高(きたこう)。


    沿革
    1949年 新学制により、大島郡笠利村立実業高等学校が開校。
    1952年 琉球政府立大島農業高等学校笠利分校となる。
    1953年 奄美諸島の日本復帰に伴い鹿児島県立大島農業高等学校笠利分校に改称。
    1954年 大島実業高等学校の開校に伴い大島実業高等学校笠利教場に改称。
    1964年 大島実業高等学校笠利分校に改称。
    1967年 家政科新設、家政科・農業科の2科体制になる。
    1969年 鹿児島県立県立大島北高等学校開校。農業科・家政科の募集を停止、普通科・商業科を設置。
    1993年 商業科を募集停止、情報処理科を新設。

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。