岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もちつき大会に野口選手ら 鹿女高陸上部と交流/奄美

    もちつき大会に野口選手ら 鹿女高陸上部と交流/奄美
    (2008 12/31 07:04)

    もちつきで交流する野口みずき選手と鹿児島女子高校陸上部員ら=30日、奄美市名瀬小宿 奄美大島で合宿中の陸上選手らが30日、奄美市名瀬の大浜海浜公園で恒例のもちつき大会を行った。鹿児島女子高校陸上部(長距離)の14人も参加し、五輪金メダリストの野口みずき選手(シスメックス)や日本選手権女子1500メートル3連覇中の吉川美香選手(パナソニック)らトップ選手との交流を楽しんだ。
     官民で合宿誘致に取り組む奄美スポーツアイランド協会の主催。つきたてのもちや郷土料理の鶏飯を振る舞い、ひとあし早い正月気分を味わってもらおうと、10年前から毎年実施している。
     26日から初の奄美合宿を行っている鹿女高陸上部の中間菜実さん(17)は「トップ選手の走りを間近で見られただけでなく、29日の夜はサプライズで野口選手が宿舎に来ていろいろ話をしてくれたし、きょうも声をかけてくれた。すごく刺激を受けます」と喜んだ。
    スポンサーサイト

    えんぴつ日記:/8 アザミが群生する音無山 /三重

    えんぴつ日記:/8 アザミが群生する音無山 /三重
     ◇チョウの楽園を夢見て

     10月下旬、1通のファクスが鳥羽通信部に届いた。そこには伊勢市二見町の音無山(標高120メートル)を、旅するチョウ「アサギマダラ」の楽園にしたいという思いがつづられていた。「アサギマダラが好んでミツを吸うアザミが音無山に群生しています。残念ながらチョウが飛来する秋には刈り込まれるので、ぜひとも残して長旅の休憩地として整備したい」と。

     送り主は志摩市志摩町和具で理容業を営む松本猛彦さん(65)。山歩きが大好きでいつかは自然保護活動に取り組みたいと考えていた。そんな折、目にしたのが毎日新聞に掲載された「Photoたいむ、2000キロを旅する『アサギマダラ』」(10月19日付)。「いたく心動かされ」ルポ地の鳥羽市の離島・神島に向かったという。

     羽を広げると10センチほどの大型のチョウ、アサギマダラは、春から初夏にかけて沖縄や台湾から日本列島に飛来、高原で夏を過ごして再び暖かい地方へと南下していく。アザミが咲く神島は休憩地としてたくさんのアサギマダラが飛び交う。

     優雅に舞うチョウを目の当たりにし「ヤッホー、来て良かった」と感動した松本さん。と同時に「誰もが登れる音無山を二見町を代表する夫婦岩(めおといわ)などに負けないぐらいの名所にしたい」との思いがわき上がった。

     夢の実現に向けた松本さんの奮闘が始まった。休業日を利用しては関係機関に「楽園構想」を訴えた。その度に通信部に届くファクス。交渉の経緯と結果が書き込まれたファクスは計5通に達した。

     12月初めに届いた4通目のファクスには音無山を管理する伊勢市に松本さんの熱意が通じたことが書かれていた。来年春、担当職員とどの部分のアザミを残すのかを決める一方で、松本さんは草引きやごみ拾いなどできる限り協力することになったのだという。「アサギマダラの楽園ができるのならごみ拾いなんてへのカッパです」。文字が躍っていた。

     「春が待ち遠しくって仕方がない」と話す松本さん。要求するだけでなく自身も労苦を惜しまないというその意気や良し。担当職員の粋な計らいに拍手を送るとともに、いつの日か松本さんの夢を乗せたアサギマダラが音無山に飛び交うことを願ってやまない。【林一茂】

    〔三重版〕

    モー残り2種類だけ、貴重な「在来牛」上野動物園などで展示

    モー残り2種類だけ、貴重な「在来牛」上野動物園などで展示

     来年の干支(えと)は丑(うし)。東京都台東区の上野動物園で、国内に2種類しかいなくなった在来牛が公開されるなど、牛に関する展示が各地で行われる。

     上野動物園で展示されているのは、「口之島牛(くちのしまうし)」(8か月、メス)と「見島牛(みしまうし)」(1歳、オス)の計2頭。

     口之島牛は鹿児島県・トカラ列島の口之島で放牧され野生化した牛で体長約1メートルと小さいのが特徴。研究用も含め、国内に約100頭しかいない。

     見島牛は、山口県萩市の沖合にある見島に残る牛。同島の農家などで約100頭が飼育されている。

     江戸時代まで、日本各地に異なった品種の在来牛がいた。しかし、西洋種との交配が進み、現在、和牛と呼ばれている牛も西洋種との交配種だ。西洋種の影響を受けていない在来牛は、今はこの2種類しか残っていない。

     国連食糧農業機関の報告書「世界食料農業動物遺伝資源白書」では、世界の家畜品種約7600種類のうち、日本の在来牛を含む約20%が絶滅に直面していると警告している。将来の気候変動などに対応して品種改良を行う際の遺伝子の資源として、在来家畜を保護するよう求めている。

     このため、上野動物園では、昨年秋から、本格的に在来家畜の収集・展示を進めている。「在来牛の存在を知ってもらい、貴重な動物の保護促進につなげたい」と担当者は話す。

     埼玉県東松山市の県こども動物自然公園でも、口之島牛(3歳9か月、メス)を公開している。

     両園とも年末休み、1月2日から開園。

    (2008年12月29日14時56分 読売新聞)

    口之島沖の瀬渡し船転覆:船長を在宅起訴 /鹿児島

    口之島沖の瀬渡し船転覆:船長を在宅起訴 /鹿児島

     十島村(トカラ列島)の口之島沖で04年12月、瀬渡し船が転覆し乗客5人全員が行方不明になった事故で、鹿児島地検は26日、転覆を回避し、乗客の安全確保義務があったにもかかわらず、怠ったとして元十島村議で漁業、肥後茂久船長(57)を業務上過失往来危険と業務上過失致死罪で鹿児島地裁に在宅起訴した。

     起訴状などによると、04年12月4日、口之島沖約10キロの海上で、防災無線工事のため中之島に向かっていた「第二可能丸」(約5トン)が高波を受け転覆した。機関故障のままでは、転覆する恐れがあると認識していたのにもかかわらず、乗客5人に救命胴衣を着用させなかった他、転覆防止器具を使わず、転覆を防止する業務上の注意義務を怠った。

     事故を巡っては、鹿児島海上保安部が任意で捜査し、3月に同容疑などで書類送検。また、肥後船長は06年8月、高等海難審判庁から、小型船舶操縦士業務を4カ月停止する行政処分も受けた。

    毎日新聞 2008年12月27日 地方版

    ●皆既日食まであと何日?-鹿児島県十島村

    ●皆既日食まであと何日?-鹿児島県十島村

     2009年7月22日に皆既日食を観測できる鹿児島県十島村は、村作製の来年のカレンダーに皆既日食までのカウントダウン表記を取り入れた。
     カレンダーには、7つの有人島から成る村の美しい風景写真を月ごとにあしらった。1月3日の欄には「あと200日」など、皆既日食までの日数を要所で記した。「友好島民の会」の会員や住民に配布したほか、一般の人にも1部1000円で販売している。福満征一郎副村長は「各島の魅力を表現したカレンダーに仕上がった。最小のコストで最大のPRをしたい」と話している。(了)








    島の風景カレンダーで堪能 来夏の皆既日食の舞台

     来年7月に今世紀最長の皆既日食が観測できる鹿児島県十島村が、トカラ列島の有人七島の風景をふんだんに盛り込んだ来年のカレンダーを発売した。皆既日食当日までのカウントダウン付きで、村の担当者は「きれいな写真にこだわった。島ごとの表情を楽しんでほしい」と話している。

     十島村は、トカラ列島のうち七島に計約620人が暮らす。

     「島時間」と題されたカレンダーは、縦約40センチ、横約50センチのページの3分の2ほどをカラーの風景写真が占める。月初めなどの日付の下に日食までの日数が記載されている。

     4月は平島の樹齢1000年を超えるガジュマル、7月は皆既日食の継続時間が最も長い悪石島に伝わる仮面神「ボゼ」、9月は小宝島に咲き乱れるテンニンギクなど、七島の個性的な自然や動物、風習を紹介している。

     村の特産品を扱う鹿児島市内の「トカラ結(ゆい)プラザ」で1部1000円で販売しており、全国各地への郵送も可能。年会費3000円の村のファンクラブ「十島村友好島民の会」会員には無料で配布する。問い合わせはトカラ結プラザ、電話099(223)0420。

    ひき逃げで次男亡くした国東市・佐藤さん 飲酒運転根絶願い100冊 県に遺族らの手記寄贈

    ひき逃げで次男亡くした国東市・佐藤さん 飲酒運転根絶願い100冊 県に遺族らの手記寄贈
    2008年12月28日 01:43 カテゴリー:九州・山口 > 大分

     2003年に鹿児島県奄美市で発生した飲酒ひき逃げ事故で次男を亡くした国東市の佐藤悦子さん(57)が26日、県庁に広瀬勝貞知事を訪ね、飲酒運転防止を呼び掛ける本100冊を県に寄贈した。県立図書館や公民館などに置かれる。

     佐藤さんは昨年12月、次男が婚約指輪購入資金用に貯金していたお金などで、遺族や被害者の手記をまとめた「飲酒運転をやめて! 子どもたちからのメッセージ」(汐文社)を100冊購入し、国東、奄美市教委に贈呈。今年は自らの講演料で、同じ本を買った。

     佐藤さんは、飲酒運転事故の加害者が現場から逃げ、アルコールが抜けてから逮捕された場合に危険運転致死罪が問えない事例が目立つ問題点を指摘。「事故から5年が過ぎたが、飲酒ひき逃げは後は絶たない。飲酒運転をゼロにしたい」と述べ、飲酒ひき逃げの厳罰化への理解を求めた。

    =2008/12/28付 西日本新聞朝刊=

    鹿児島県内の新成人、1万6783人

    鹿児島県内の新成人、1万6783人
    平成以降で最少
    (2008 12/29 07:41)

     平成生まれが20歳になる2009年、鹿児島県内で成人式を迎える男女は1万6783人(前年比1327人減)で、統計が残る1989年以降で最少となる。
     県教育委員会によると、新成人は1988(昭和63)年4月2日-89(平成元)年4月1日生まれの男性8011人、女性8772人。県教委社会教育課が10月1日現在の住民登録をもとにまとめた。
     成人式は、45市町村が合併前の旧市町村実施を含めた53会場で、元日から1月12日までに行う。
     三島村、十島村の新成人者の住民票はいずれもなかったが、県教委によると両自治体とも村出身の成人者がいるため開く方向で準備を進めているという。
     成人式の服装は、「特に制限しない」が47会場、「平服に決めている(晴れ着での参加も可)」が4会場。「その他」として「大島紬の着用を呼び掛ける」が奄美市の名瀬地区、笠利地区の2会場だった。

    苦情130件の前・奄美法律事務所長、残業代未払い

    苦情130件の前・奄美法律事務所長、残業代未払い

     多重債務者の債務整理を放置したなどとして元依頼者から損害賠償を求められた鹿児島県奄美市の「奄美ひまわり基金法律事務所」の前所長・高橋広篤弁護士(32)(静岡県掛川市)が、同事務所の職員から「残業代が未払い」として、労働基準法違反の疑いで労働基準監督署に申告されていたことが28日、わかった。高橋弁護士は職員3人分の残業代330万円を支払ったが、現所長の大窪和久弁護士は「法を守る立場でありながら、管理がずさんすぎる」と批判している。

     関係者によると、高橋弁護士は2005年3月~08年4月、同事務所長を務めた。5月に所長を引き継いだ大窪弁護士が事務職員4人の出勤記録がなかったため、調査したところ、残業代の未払いが判明した。

     大窪弁護士は、うち3人の2006年5月から約2年間分の残業代計約330万円の支払いを求めた。高橋弁護士が応じなかったため、大窪弁護士は7月、労働基準法違反の疑いがあるとして、磐田労働基準監督署(静岡県磐田市)に申告。高橋弁護士は10月、全額を支払い、職員は申告を取り下げた。

     大窪弁護士によると、高橋弁護士は離任時、多重債務処理などを中心に800件の案件を担当していた可能性がある。事務所には、「債務整理を依頼したのに放置された」などという高橋弁護士に対する苦情が約130件寄せられているという。うち、奄美市の40歳代の女性は今月22日、無断で代理人契約を解除され、債権者から給料を差し押さえられたなどとして、高橋弁護士を相手取り、損害賠償請求訴訟を鹿児島地裁名瀬支部に起こした。

    (2008年12月29日 読売新聞)

    第59回 県高校美術展 喜界高校生多数入賞

    第59回 県高校美術展
    喜界高校生多数入賞

     
     鹿児島県高校美術展は、出品数は800点を超え、そのうち300点は落選する、高校の美術展では一番大きく、難しい公募展です。
     同展では、次年度の全国高等学校総合文化祭に派遣する生徒の予選として審査が行われます。鹿児島県代表7名を、出品した1,2年生から選出します。7名の内、洋画(油絵)は3名のみです。
     今回、商業科2年前島広代さんは、次年度の全国大会(三重県津市、7月)に県の代表「洋画部門」として派遣されることが決定しました。

    奄美復帰55周年 「琉球弧」連携強化の契機に

    奄美復帰55周年 「琉球弧」連携強化の契機に2008年12月27日

     奄美諸島が25日、本土復帰55周年を迎えた。戦後、1946年2月に米軍統治下に置かれた奄美が53年、沖縄より19年早く本土復帰を実現した。
     「民心の結集と血潮みなぎる情熱、行動力」で、主義主張や党派を超え、一滴の血も流さずに平和裏に本土復帰を実現したことが、いまでも奄美人(アマミンチュ)たちの誇りだ。
     25日に奄美市内で開かれた記念行事でも、復帰運動で示した奄美人の底力を「後世に語り継ぎ、力強い未来を建設しよう」と誓いを新たにしている。同じ“琉球弧”の一員としてエールを送りたい。
     「奄美の特徴は、自然と文化、長寿と子宝、亜熱帯の温暖の気候」と奄美市長の平田隆義さんは言う。
     奄美は、もともとは琉球王国の一員だった。1609年に薩摩藩による琉球侵攻で分断されたが、言語、民謡、食文化など共通点はいまなお多い。
     三線と島唄、8月踊り、亜熱帯性海洋気候を生かした観光、基幹作物のサトウキビ、黒糖をフレーバーに使った泡盛と同じ黒糖焼酎、大島紬(つむぎ)など織物文化などだ。
     沖縄より先に本土に復帰した奄美では「沖縄振興開発特別措置法」の源流ともいえる「奄美振興開発特別措置法」の下で政府のキャッチアップ政策が展開された。
     しかし沖縄同様、本土との所得格差や高失業、高い公共事業依存の第3次産業に特化したいびつな産業構造と、悩みや課題も重なる。
     異なるのは、奄美には広大な米軍基地がないこと。そして、人口が減少し続けている点だろう。奄美群島の人口は本土復帰時の半分の12万人にまで減っている。
     いま「健康長寿」「癒やしの島」を核に国際港湾の整備によるクルーズ船誘致など観光での地域振興を模索している。島しょ型観光では沖縄の経験が役に立つ。
     折しも来年は薩摩の琉球入りから400年の節目だ。戦後、別々の振興法下できた奄美と沖縄が「琉球弧」連携を強化し、新しい島しょ型振興策で相乗効果を発揮したい。

    野口選手「ただいま」 今年も奄美入り 1月7日まで12度目合宿 本格的走り込み再開

    野口選手「ただいま」 今年も奄美入り 1月7日まで12度目合宿 本格的走り込み再開
    2008年12月27日 02:09 カテゴリー:九州・山口 > 鹿児島

    奄美空港に到着し、地元の小学生から花束を受ける野口みずき選手 アテネ五輪女子マラソンの金メダリストで、今年の北京五輪を左足肉離れのため欠場した野口みずき選手(シスメックス)が26日、合宿のため奄美大島入りした。12年連続の奄美合宿となる野口選手は、奄美空港で歓迎の花束を受け「ただいま」と笑顔をみせた。合宿は来年1月7日まで。本格的な走り込みを再開するという。

     空港ロビーで、奄美市の奄美スポーツアイランド協会が横断幕を掲げて歓迎する中、野口選手は陸上部のチームメートたち11人とともに元気な姿を現した。

     左足の肉離れについて「順調に回復している」と話した。奄美合宿では「パワーアップした走りをし、次の目標を考えられる状態にもっていきたい」と意欲をみせた。

     この日は、資生堂陸上部の弘山晴美選手たち7人も奄美入り。奄美市によると、今年の奄美合宿は陸上を中心に既に27団体が訪れているという。

    =2008/12/27付 西日本新聞朝刊=

    奄美の子とスケート体験交流 小川小

    奄美の子とスケート体験交流 小川小


    鹿児島県奄美市住用町の3小学校6年生19人が26日、小川村の小川小学校の6年生21人と一緒に長野市のエムウェーブでスケートを楽しんだ。奄美市の児童は全員がスケート初体験。小川小の児童が奄美の児童の手を引いたり、競争したりした。

    飲酒運転根絶に役立てて 図書を県に寄贈

    飲酒運転根絶に役立てて 図書を県に寄贈
    [2008年12月26日 14:42]

    メールで記事を紹介する 印刷する
    知事に本を寄贈した「飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰を求める遺族・関係者全国連絡協議会」共同代表の佐藤さん(右)
     「飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰を求める遺族・関係者全国連絡協議会」共同代表の佐藤悦子さん(57)=国東市武蔵町古市=は二十六日、広瀬勝貞知事に飲酒運転防止を訴える本百冊を贈った。
     佐藤さんは二〇〇三年、鹿児島県奄美市で起きた飲酒ひき逃げ事故で次男の隆陸(たかみち)さん=当時(24)=を亡くした。「被害者も加害者も大変。飲酒運転をゼロしなければならない」と、飲酒運転根絶の活動を続けている。
     県庁で贈呈式。佐藤さんが広瀬知事に本と目録を手渡し「(大阪で)人をはね、車で引きずって逃走する事件が起きるなど悪質な飲酒運転が後を絶たない。本を通し、飲酒運転根絶のため、それぞれ何ができるか考えてほしい」と訴えた。
     本は飲酒運転の加害者や被害者遺族の手記を掲載した「飲酒運転をやめて!子どもたちからのメッセージ」。各地での講演の謝礼で購入した。県は図書館や公民館などに置く予定。寄贈は昨年、奄美市教委などに贈ったのに続いて二回目。
     佐藤さんは酔いがさめた後に出頭することで刑が軽くなる“逃げ得”を許さない法改正を求めた署名活動や講演などを続けている。来年四月には交通犯罪や医療過誤など理不尽に命を奪われた人たちの等身大のオブジェを飾る「生命(いのち)のメッセージ展」を県庁で開く計画という。

    野口みずきが合宿へ出発 けがは順調回復

    野口みずきが合宿へ出発 けがは順調回復 2008.12.26 13:47

    操作メニューをスキップして本文へ 印刷するブックマーク :
     女子マラソンの野口みずき(シスメックス)が26日、奄美大島での合宿に向けて大阪空港から出発し「気持ちよく新年を迎えられるようにしたい。順調な走りが奄美でできたら」と笑顔で話した。

     北京五輪欠場の原因となった左太ももの故障は順調に回復し、現在はチームメートと一緒に練習を行うこともあるという。「2009年はよい年になるように」と復活を誓った。

    「アイツムギ」 城南海

    城南海(キズキミナミ)メジャーデビュー
    平成元年12月鹿児島奄美大島生まれ

    tag : 城南海 アイツムギ 鹿児島 奄美大島

    奄美復帰の情熱 後世に 名瀬で55年記念式典

    奄美復帰の情熱 後世に 名瀬で55年記念式典(2008 12/26 07:12)

    復帰運動に尽力した先人に献花する子どもたち=25日午前11時、奄美市の名瀬小学校体育館 奄美群島の日本復帰から55年目となる25日、「日本復帰記念の日の集い」(同市など主催)が奄美市の名瀬小学校体育館であった。小中学生や市民ら約420人が参加、団結して復帰を成し遂げた先人の功績に感謝した。
     運動を指導した泉芳朗らに献花した後、全員で「日本復帰の歌」を斉唱。
     同市の平田隆義市長のあいさつに続き、泉芳朗先生を偲(しの)ぶ会の楠田豊春会長が「過去の歴史として振り返るだけでなく、これからの時代を創造する決意を新たにしてほしい」と子どもたちに訴えた。
     児童生徒を代表して名瀬中学校生徒会長の森智香子さんが「復帰運動にかかわった方々の思いがあり行動があったから、今日の奄美がある。先人たちに感謝し、奄美を担う者としてこの地を愛し、大切にしていきたい」と誓いを述べた。
     集いの後、「奄美群島の日本復帰運動を伝承する会」(西平功会長)による復帰伝承講座が同市中央公民館で開かれた。

    ソテツの実で“外貨獲得”へ 奄美で収穫ピーク

    ソテツの実で“外貨獲得”へ 奄美で収穫ピーク
    2008.12.26 08:59

    収穫され水槽に浸される輸出用のソテツの実=16日、鹿児島県・奄美大島 海外で砂漠緑化や観葉植物として人気のソテツ(蘇鉄)の自生地、鹿児島・奄美大島で真っ赤な実が収穫のピークを迎えている。生産農家には、正月前の“外貨獲得”のチャンス。一シーズンで約300万円の収入を得る農家もある。

     奄美産ソテツは近年、海外で好評。実は輸出され、鉢植えや街路樹にするため欧州へ。砂漠の緑化にも活用される。

     奄美大島南部の瀬戸内町森林組合の「蘇鉄赤なり工房」では、収穫された実を輸出用に加工。カビ防止の薬品処理を施すなどして、2500個入り(約25キロ)の袋詰めにして、2月初旬から出荷する。

     組合は昨シーズン、65トンを出荷、約1500万円を売り上げた。今季は世界的不況と円高で価格低下も予想されるが、出荷量の増加でカバー。「成分でバイオ燃料や薬品が開発できないかと問い合わせもある」(福山博之総務課長)。

    島内の皆さんへ。大感謝祭開催中のお知らせ!!

    島内の皆さんへ。

    岩田商店では、明日27日まで、
    2008年ファイナル 大感謝祭セールを実施しています。

    白菜大根キャベツ それぞれ1個105円
    にんじんきゅうりを3本105円にてご奉仕中です。

    朝7時30分から個数限定!売り切れごめんの今年最後のセールを実施してます。
    ぜひご利用ください。

    岩田商店・ビジネスホテル林
    http://www.h4.dion.ne.jp/~iwatasyo/
    http://iwtshop.cart.fc2.com/
    http://iwtshop.blog100.fc2.com/

    tag : 岩田商店 感謝祭 セール 白菜 大根 キャベツ 105円 にんじん きゅうり 売り切れごめん

    「豊かな島、生かす」 奄美・復帰55周年記念の集い 400人参加 中学生代表が感想

    「豊かな島、生かす」 奄美・復帰55周年記念の集い 400人参加 中学生代表が感想
    2008年12月26日 01:27 カテゴリー:九州・山口 > 鹿児島

    献花する日本復帰運動を知る世代と地元の小中学生たち 戦後8年間、米軍政下にあった奄美群島が日本に復帰して55周年を迎えた25日、奄美市の名瀬小学校体育館で記念の集いがあった。軍政下を体験した市民だけでなく、地元小中学生ら約400人が参加。名瀬中学生徒会長の森智香子さん(14)が「奄美が日本に復帰したのは先人の苦労があったから。豊かな文化、自然、貴重な生き物に恵まれる島を誇り、生かせる大人になりたい」と感想を述べた。

     名瀬小は、日本復帰郡民総決起大会が27回開かれたゆかりの地。集いは奄美市などが主催した。

     「平和と自由をしたいつつ 起(た)てる民族二十万 烈々祈る大悲願」。献花の後、当時、一般公募され、奄美住民が口ずさんだ「日本復帰の歌」を全員で合唱した。

     平田隆義市長は「血も流さず、一発の銃弾もなく民族の独立を勝ち取った」とあいさつ。復帰運動の先頭に立った詩人・故泉芳朗氏の秘書役だった楠田豊春さん(86)が「当時、十四歳以上の99.8%が署名した。島民の団結力、祖国愛が復帰を実現させた」と語った。

    =2008/12/26付 西日本新聞朝刊=

    奄美の「自然」が詰まったおいしくて健康的なドレッシングを新発売 

    奄美の「自然」が詰まったおいしくて健康的なドレッシングを新発売 
    2008/12/24
     健康食品・自然食品等の企画・販売などを行う(株)奄美自然食本舗(東京都大田区、佐藤吉央社長)は12月25日より、「きび酢玉ねぎドレッシング」を発売する。JAあまみとの共同企画品。一部量販店、ネットショップなどで販売する。

     同製品は、淡路島産の玉ねぎ100%と加計呂麻島産かけろまきび酢で作った万能型のドレッシング。玉ねぎの甘味とかけろまきび酢の酸味が互いのおいしさを引き出し、素材の味を引き立てる。サラダはもちろん、焼き物、揚げ物など幅広く使用できる。

     「弊社では黒酢玉ねぎドレッシングがあるのですが『きび酢版もぜひ』との声を頂き、開発に着手。原材料、味に徹底してこだわり、何度も作り直しました。完成までに1年を要ししましたが、自信作に仕上がっています。もともと奄美では、きび酢は飲むお酢というより、調味料として使用することが多く、その奄美ならではの味を存分に楽しめる商品になっています」と同社担当者は話す。

     同製品に使用される3年醸造のかけまろきび酢は、じっくりと発酵・熟成させてつくるため、ツンとする臭いもなく、まろやかな味わい。ほかの酢と違い、サトウキビが原料のため土壌に起因するミネラルを豊富に含有。さらにポリフェノール、カルシウム、マグネシウム、カリウムなども豊富。また、着色料・保存料をしておらず、特に化学調味料を使用していないので、素材の風味がそのまま楽しめる。

     かけろまきび酢は、奄美大島の南側に位置する加計呂麻島でとれるさとうきびを原料に、同地の風土特有の自然の力のみで発酵。400年の歴史を誇る伝統的な食品で、栽培から完成までに4年もの歳月を要し、作りだされる。

     奄美の自然がたっぷりと詰まった商品の税込の価格は、525円(200ml)。

    城南海デビュー曲が「おみやさん」主題歌に抜擢

    城南海デビュー曲が「おみやさん」主題歌に抜擢

    城南海 / 光岡昌美
    2008年12月24日 20:41


    デビュー前にして全国ネットのドラマ主題歌に抜擢された城南海。2009年要注目のアーティストだ。


    城南海(きずきみなみ)の楽曲「ピアノ」が、テレビ朝日系ミステリードラマ「おみやさん」の主題歌に決定した。

    城南海は鹿児島・奄美で生まれ育ったシンガー。今年11月に鹿児島で55分のドキュメンタリー特番がオンエアされると、多数の問い合わせが殺到。12月9日に鹿児島CAPARVO HALLで行われた初のワンマンライブがチケット完売になるなど、大きな注目を集めている。

    「ピアノ」は1月7日に発売されるデビューシングル「アイツムギ」のカップリングに収録されるナンバー。ドラマ「おみやさん」新主題歌として、1月15日よりオンエアされる。なお、この曲は本日12月24日より着うた配信がスタートしているので、気になる人はさっそくダウンロードしてみよう。

    また、城南海は1月13日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われるライブイベント「新成人おめでとう!フレッシュ×3 LIVE」に出演する。

    旧暦、行事入り ファン必携 「奄美手帳」を出版 写真家・山中さん データ満載

    旧暦、行事入り ファン必携 「奄美手帳」を出版 写真家・山中さん データ満載2008年12月25日 01:07 カテゴリー:文化 九州・山口 > 鹿児島

    「奄美手帳」を出版した写真家の山中順子さん 横浜市の写真家、山中順子さん(38)が2009年版「奄美手帳」(ポケットサイズ、224ページ)を出版した。手帳には新暦と奄美の暮らしに欠かせない旧暦、シマ(集落)ごとの伝統行事、その日の干満などを掲載。「奄美小辞典」ともいえる内容で、奄美ファンに喜ばれそうだ。

     手帳は、巻頭で来年7月に奄美大島北部などで観測される皆既日食を特集した。日食の仕組みや観測できる地域の地図などを掲載。各月に島口(しまぐち)格言、旧暦に基づいた季節の解説などをつけ、悲恋を歌った島唄、その時代背景も書かれている。

     見開きの1週間ダイアリーには新暦と旧暦、月の満ち欠け、集落行事を細かく記載。資料編では産物の収穫期、人口、面積、集落名、交通網、天然記念物リストなど奄美のデータを満載した。山中さんが撮影した写真を使った。

     奄美に通って8年の山中さんは、撮影した古老の話を元に、9月から手帳の編集を始めた。「古老は一人一人が図書館と言える知恵の宝庫。奄美を持ち歩けるような手帳を目指した」と言う。

     手帳は3000冊印刷。1冊1050円。各島の書店、空港などで販売、既に約2000冊が売れたという。島外からはファクスで注文できる。問い合わせはサワンルーク=045(824)8076。

    =2008/12/25付 西日本新聞朝刊=

    今年もチョウの集団越冬 鹿児島・奄美の風物詩

    今年もチョウの集団越冬 鹿児島・奄美の風物詩

     北風を避け、身を寄せ合うチョウたち-。鹿児島県の奄美大島で今年もリュウキュウアサギマダラの集団越冬が始まった。12月から2月ごろまで海岸近くの雑木林などで、枝やツタに群がって春を待つたくさんのチョウは、奄美の冬の風物詩にもなっている。

     リュウキュウアサギマダラは、沖縄や中国南部、東南アジアにかけて広く分布し、奄美大島が生息の北限とされる。

     木もれ日が差す林の中には、あちこちに羽を立てて止まるチョウの姿が。羽を立てていると茶色っぽく枯れ葉のようだが、広げると黒地に淡い水色のまだら模様が美しく輝く。

     気温が低い間はじっとしていることが多いが、15度を超えると羽をばたつかせて一斉に飛び立ち、幻想的な光景を見せることもあるという。

    江戸時代に植えた超逸品の大黒柱

    霧島の麓 牧園の山での伐採式です。
    江戸時代の植えた木で120年以上の素晴らしい桧です。
    昔、草履を履いて植えたのでしょう。
    昔の人の事業を、今、伐採して、喜界島に立てます。
    しかも、枝のついたままです。超感動の一瞬です。

    tag : 江戸時代 霧島 牧園 喜界島 伐採

    オレの隣なんかデブだぞ

    隣はデブでヒゲだよぉ

    tag : 喜界島 水曜どうでしょう 大泉洋

    2007奄美シーカヤックマラソンIN加計呂麻 後夜祭 dokidoki

    2007のシーカヤックマラソンの後夜祭ゲストは喜界島の兄弟デュオ「dokidok i」。彼らのデビューシングルチバリヨ」です。

    tag : 奄美 シーカヤック マラソン 喜界島 dokidoki シングル デビュー チバリヨ

    日本皆既日食列島PV

    2009年7月22日日本の鹿児島南部で46年ぶりの皆既日食がおこります。このDV Dではその皆既日食ラインに位置するトカラ列島悪石島、諏訪之瀬島、小宝島、宝島) 、奄美大島屋久島種子島の魅力を紹介します。2009年新春発売予定!

    tag : 皆既日食 PV 鹿児島 DVD トカラ列島 悪石島 奄美大島 屋久島 種子島 喜界島

    島の風景カレンダーで堪能 来夏の皆既日食の舞台

    島の風景カレンダーで堪能 来夏の皆既日食の舞台

     来年7月に今世紀最長の皆既日食が観測できる鹿児島県十島村が、トカラ列島の有人七島の風景をふんだんに盛り込んだ来年のカレンダーを発売した。皆既日食当日までのカウントダウン付きで、村の担当者は「きれいな写真にこだわった。島ごとの表情を楽しんでほしい」と話している。

     十島村は、トカラ列島のうち七島に計約620人が暮らす。

     「島時間」と題されたカレンダーは、縦約40センチ、横約50センチのページの3分の2ほどをカラーの風景写真が占める。月初めなどの日付の下に日食までの日数が記載されている。

     4月は平島の樹齢1000年を超えるガジュマル、7月は皆既日食の継続時間が最も長い悪石島に伝わる仮面神「ボゼ」、9月は小宝島に咲き乱れるテンニンギクなど、七島の個性的な自然や動物、風習を紹介している。

     村の特産品を扱う鹿児島市内の「トカラ結(ゆい)プラザ」で1部1000円で販売しており、全国各地への郵送も可能。年会費3000円の村のファンクラブ「十島村友好島民の会」会員には無料で配布する。問い合わせはトカラ結プラザ、電話099(223)0420。

    奄美の元公設弁護士を依頼者が提訴

    奄美の元公設弁護士を依頼者が提訴
    「債務整理放置され苦痛」 日弁連が実態調査
    (2008 12/23 07:59)

     弁護士過疎を解消するため、日本弁護士連合会が2005年3月に奄美市に開設した公設事務所が手がけた多重債務処理をめぐり、依頼者だった同市の40代女性が22日、「債務整理を放置された上、債権者から突然給与を差し押さえられ、精神的苦痛を受けた」などとして、同事務所初代所長の高橋広篤弁護士(32)=静岡県掛川市=を相手に、220万円の損害賠償を求める訴訟を鹿児島地裁名瀬支部に起こした。
     高橋弁護士の後任所長で、女性の代理人を務める大窪和久弁護士(33)によると、高橋弁護士が所長時代に扱った債務整理をめぐっては、「処理がどうなっているのか分からない」などの苦情が100人を超える依頼者から同事務所に寄せられている。日弁連は関係者から事情を聴くなど実態調査を進めている。
     日弁連によると、公設事務所の弁護士が依頼者に訴えられ、その代理人を後任の弁護士が務めるのは極めて異例。
     高橋弁護士は、南日本新聞の取材に、「こちらに全く落ち度はない」と全面的に争う構えを見せた。
     訴状によると、女性は05年5月、高橋弁護士に債務整理を相談。高橋弁護士は具体的な説明をせず、「破産するしかない」と告げ、債務整理を受任。しかし、破産手続きに着手しないまま、女性に事前に知らせることもなく08年1月、代理人を辞任した。
     この後、債権者である消費者金融1社が女性を相手に借金の支払いを求め東京簡裁に貸金請求訴訟を起こした。女性は旅費がなく出廷できず、債権者の請求通り借金を支払う判決が確定、給与が差し押さえられた。女性は差し押さえの精神的ショックで、勤め先を休職しなければならないほど追い詰められた、としている。
     女性は(1)弁護士が債務整理の委任を受ける場合、処理方法などについて説明を行う義務があるのに怠った(2)債権調査を行っただけで、そのほかは何もせず長期間放置した-として、高橋弁護士が委任契約に基づく義務を果たしていないと主張している。
     これに対し、高橋弁護士は「受任後、女性と連絡が取れなくなった。何回か手紙を出したが、どうしても連絡が取れず、代理人を辞任せざるを得なかった」と説明した。
     22日は別の依頼者男性(49)=奄美市=も「依頼した債務整理がなされていない」として高橋弁護士に550万円の損害賠償を求める訴えを同支部に起こした。

    奄美の丸刈り校則/是か非か

    奄美の丸刈り校則/是か非か
    2008年12月22日


    今春の中学校の卒業式で整列した丸刈り頭の男子生徒たち。今もこの光景に変わりはない=奄美市内

     4月の入学式。奄美市内の中学校に入った男子生徒(13)は、ひときわ目立った。新1年生の男子のほぼ全員が髪形を丸刈り頭にした中、髪の毛を5センチほどの長さに伸ばしていたからだ。
     直後、数人の丸刈り頭の上級生から呼び出された。「おまえ、かっこいいと思ってるわけ?」「なめてんのか」
     6月ごろまで学校に行くのがつらかったが、両親の励ましもあり、髪形を変えなかった。多くの友人が「ほんとうは丸刈りは嫌なんだけど、勇気がなくて」と打ち明けてくれたのがうれしかった。この生徒は思う。
     「長髪とか茶髪にしたいわけじゃない。ふつうの髪形にしたいだけなのに」
          *
     「男子は丸刈り」が、この学校の校則。校長は「髪を伸ばすと校則違反なので複雑な気持ちもあるが、丸刈りでないことを理由に生徒がいじめを受けることは避けたい」と配慮する。
     奄美群島の中学校58校のうち48校に「丸刈り校則」があり、奄美市内の全12校は丸刈り。記者は奄美支局に赴任した07年5月から丸刈り頭の少年の多さが気になりながらも「スポーツが盛んな土地柄なのかな。亜熱帯で暑いので、丸刈りのほうが快適なのかな」と推測していた。
     それは違った。
     今年2月、奄美市内の一部の保護者や教職員が「丸刈り校則」の撤廃運動を起こした。この時初めて、校則で丸刈りを定めていることを知った。北国出身の記者は学校から丸刈りを強制された経験はなく、驚いた。
     記者の調べでは、男子の頭髪を丸刈りとしている校則があるのは、全国で奄美と長崎・壱岐の中学校だけ。奄美市教委は3月、各中学校長に対し、時代の流れに沿った校則に見直す校則検討委員会を設置するよう指導した。
     市教委によると、9月までに市内全12校に検討委員会が設置された。このうち、旧住用村の市(いち)中学校の校長は生徒や教職員、PTA、住民と話し合った結果、9月から丸刈り校則廃止の試行を決めた。といっても、同校の男子生徒は1人しかいない。
     この生徒は「髪形の自由化」をうれしく感じたが、これまで通り丸刈りを続けているという。頭髪自由化の弊害は今のところなく、3学期から正式に廃止する予定だ。
          *
     奄美は本土に比べ、地域の人と人との結びつきが強い。「子どもは島の宝」とよく言われ、住民が子どもに向けるまなざしには、ほんとうに温かいものがある。
     丸刈りは古き良き伝統なのか、時代遅れの離島の慣習なのか。
     「丸刈りが良いか悪いかは別にして、生徒が自分の意見をちゃんと主張し、自分たちで決めたルールを守ることは有意義なことだ」
     市中学校の福留隆二校長の実感だ。
    (斎藤徹)

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。