岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    樹上でデンドロビウム開花/鹿児島市・奄美の里

    樹上でデンドロビウム開花/鹿児島市・奄美の里
    (2009 04/28 15:45)

    樹上で花を開いたデンドロビウム=28日、鹿児島市南栄1丁目の奄美の里 鹿児島市南栄1丁目の奄美の里で、ランの花がシーズンを迎えた。28日も樹上の花を見上げながら散策する客の姿があった。
     南竹一弘企画室長によると、1年前から庭園のアコウやクスなどの幹や枝に、デンドロビウムやセッコクなど29種約2000株を植え付けた。このうち1年たって根を張った約1000株が4月下旬から咲き始めた。5月初めに満開を迎え、同月いっぱい楽しめるという。
     夫婦で訪れた同市田上台3丁目の中原功さん(78)と百喜子(ゆきこ)さん(64)は「生命力の強さを感じた。垂れ下がる姿を見ると、花に招かれているような気がして癒やされる」と話していた。
    スポンサーサイト

    大島紬の生産23%減、最盛期の4.7%に

    大島紬の生産23%減、最盛期の4.7%に
    (2009 04/29 06:30)

     本場奄美大島紬協同組合(奄美市、田川盛二理事長)がまとめた2008年度の大島紬生産量によると、生産反数は前年度比4095反(23.6%)減の1万3236反で、ピーク時の4.7%まで落ち込んだ。
     同組合によると、生産量は72年の約28万反がピークで80年には最高売り上げの約286億円を記録。その後は減少が続き、07年度は下げ幅が20%を超え、初めて2万反を割り込んだ。
     生産量の落ち込みについて同組合は、46年-07年の総生産量が780万反に及ぶことなどを挙げ、「紬は3世代まで受け継がれる。各家庭に行き渡ったことが原因ではないか」としている。

    北日本と沖縄、気温高めか=気象庁の5-7月予報

    北日本と沖縄、気温高めか=気象庁の5-7月予報
     気象庁は23日、5-7月の3カ月予報を発表した。平均気温は北日本と沖縄・奄美が高めの可能性が大きく、東・西日本は平年並みか高め。降水量は、沖縄・奄美は少なめの可能性が大きいが、それ以外の地域は平年並みの見通し。
     【5月】天気は数日周期で変わる。沖縄・奄美はぐずつく時期がある。
     【6月】平年と同様に曇りや雨の日が多い。北日本は数日周期で変わる。
     【7月】北日本は数日周期で変わるが、ぐずつく時期がある。東日本は平年と同様に曇りや雨の日が多い。西日本も前半は同様だが、後半は晴れの日が多い。沖縄・奄美は晴れの日が多い。(2009/04/24-00:01)

    奄美図書館:オープン 初代分館長しのび記念室も /鹿児島

    奄美図書館:オープン 初代分館長しのび記念室も /鹿児島

     県立奄美図書館が23日、奄美市名瀬古田町の県立奄美高校敷地内にオープンした。1958年、県立図書館奄美分館の初代分館長だった作家の故・島尾敏雄さん記念室もある。また、蔵書は28万冊で、分館時代の約3・8倍に。奄美群島の図書館活動の支援や生涯学習の中心施設となる。

     新しい図書館は、鉄筋コンクリート5階建て延べ面積3467平方メートル。総事業費は12億6000万円。伊藤祐一郎知事ら関係者がテープカットで祝った。

     島尾敏雄記念室は、島尾氏が分館長時代に暮らした官舎の書斎の一部を再現。実際に使用した机やテレビなどの日用品も展示したほか、原稿や書簡、島尾氏の動画などもあり、同氏をしのぶコーナーになっている。

     郷土コーナーでは、群島の祖国復帰運動の資料や、奄美の歴史や文化、先人の功績などを集め、展示。一般、児童閲覧室のほか、視覚障害者のための対面朗読室、拡大読書器など利用者にやさしい設備も備えた。

     同市名瀬平松町の西田安明さん(72)は「知りたいことが豊富な図書で調べられる。夢が膨らむ」と期待を寄せた。また、奄美小6年の新田雄斗君(11)は「きれいで何度も来てみたい。本は好きでいろいろ探して借りていきます」と笑顔で話していた。【神田和明】

    皆既日食:鹿児島でツアー客募集 46年ぶり観測

    皆既日食:鹿児島でツアー客募集 46年ぶり観測

     日本列島では46年ぶりとなる7月22日の皆既日食を観測できる鹿児島県十島村(トカラ列島)など同県内の1市4町1村はすべて離島のため、受け入れ数を限りツアー形式で観測者を募集中。奄美大島は猛毒のハブを警戒してか、まだ余裕があるが、種子島や屋久島は募集を締め切った。

     今世紀最長の6分25秒観測できる悪石島(あくせきじま)がある十島村は、大手旅行代理店を通じ、受け入れを1500人に絞った。ツアー料金は最低30万円台。

     奄美市(奄美大島)や喜界町(喜界島)では、キャンプ場泊のツアーを募集。だが、20日現在、予約は受け入れ予定の半数に満たないという。

     種子島の南種子町は地元旅行会社を通じてツアーを募集し、450人枠に約2800人が応募。屋久島町は約3000人募集枠の3倍近い約8750人から応募があった。

    ウジルカンダ:紫色が鮮やかな花 奄美大島南部の山すそで咲く /鹿児島

    ウジルカンダ:紫色が鮮やかな花 奄美大島南部の山すそで咲く /鹿児島

     奄美大島南部の山すそで亜熱帯性のツル性植物、ウジルカンダが、鳥のくちばしに似た紫色の花を咲かせている。奄美市住用町の渓流沿いでは、紫色の花が集まった房が、つるから垂れ下がり、新緑の中で、南国ムードを演出している。

     マメ科で、種子島沖の馬毛島や南西諸島などで自生。サルスベリなどの木に巻きついて約7センチの花を、ぶどうのように房状に、数多く付ける。花期は3~5月。奄美での自生地は少なく、県のレッドデータブックで、絶滅危惧(きぐ)種に分類されている。【神田和明】

    生きた証し届いた 東京電大から卒業証明

    生きた証し届いた 東京電大から卒業証明
    2009年4月23日

    兄・義幸さんの卒業証明書を掲げ、笑顔を見せる(右から)義俊さん、義章さん、金城トシ子さん=22日、北谷町吉原
     【北谷】1943年に東京都の電機学校(現東京電機大学)を卒業後、徴兵検査で帰省するため乗船した貨客船「嘉義丸」が米潜水艦の魚雷で撃沈され亡くなった伊波義幸さん=当時(21)=の遺族に9日、66年ぶりに同大学から卒業証明書が届いた。伊波さんの妹、金城トシ子さん(65)=北谷町吉原=は「兄が本当に卒業したか分からず、気になっていた。(卒業証明書が届いた)9日がわたしたちの終戦記念日」と、証明書を何度も読み返した。
     義幸さんは波照間島から16歳で親類を頼り上京。昼は働き電機学校の夜間部に通った。1943年5月、卒業証書を携え嘉義丸に乗船したが、奄美大島沖で撃沈され命を落とした。金城さんは「兄は海で亡くなり遺品が全くない。兄が生きた証しをどこかで残したい」と考えていたという。
     今月2日、同町の玉那覇淑子議員に相談し急展開した。同議員が東京電機大学に問い合わせて卒業が確認され、7日付の卒業証明書を送ってもらった。
     義幸さんの弟の義俊さん(73)=同町吉原=は「わたしたちと同じような境遇で苦しんでいる人は大勢いるだろう。遺族にとって戦争はまだ終わっていない。今回のことが励みになってくれれば」と語った。

    写真

    昔のままの道です。
    IMG_8680.jpg


    ソラマメ
    SN390584.jpg


    湾小学校校舎の側面にあります。
    IMG_8692.jpg

    tag : ソラマメ そらまめ 空豆 そら豆 喜界島 湾小学校 校舎

    天梅

    テンバイ新芽
    IMG_8718.jpg


    もうすぐができます。
    IMG_8719.jpg

    tag : 喜界島 天梅 てんばい テンバイ 新芽

    洞穴

    戦時中、利用していたという洞穴
    IMG_8690.jpg


    IMG_8699.jpg


    IMG_8704.jpg

    tag : 喜界島 戦争 洞穴 洞窟 防空壕 奄美大島

    旬の花

    珍しい、白い花のアマリリス
    IMG_8588.jpg


    ゆりテッポウユリ
    IMG_8712.jpg

    tag : アマリリス テッポウユリ ゆり 喜界島 島ユリ

    野いちご

    野生自然)の野イチゴ
    IMG_8633.jpg


    熟した野いちご
    IMG_8638.jpg

    tag : 野生 自然 野イチゴ 野いちご 完熟 喜界島 奄美大島

    昔の紬工場

    昔、大島紬を織っていた織り工場。
    現在は衰退し、大島紬にかかわる人が減っています。
    IMG_8595.jpg


    道具
    IMG_8598.jpg

    tag : 大島紬 喜界島 奄美大島 民芸品 芸術品

    梅雨前に合同防災点検 鹿児島県大島支庁・奄美市

    梅雨前に合同防災点検 鹿児島県大島支庁・奄美市
    (2009 04/22 06:30)

    大雨被害を昨年受けた地域を視察する県大島支庁と奄美市の合同防災点検=21日、奄美市名瀬小俣 梅雨を前にした鹿児島県の一斉防災点検が21日、奄美大島を皮切りに始まった。県大島支庁と奄美市が合同で行った点検には、行政や警察、消防関係者ら約50人が参加。大雨被害を受けた地域など4カ所を視察した。
     昨年11月の大雨で12棟が床上や床下浸水した同市名瀬芦花部では、担当職員が復旧状況などを説明。情報の迅速な伝達など、ソフト面の充実を課題にあげた。
     昨年6月に大雨で1棟が全壊した同市名瀬小俣では、自主防災会(柏原禎賢会長)が毎年行っている炊き出し・消火訓練を報告。柏原会長(69)は「隣近所が顔を合わせるのが一番の防災につながる」と話した。
     点検後の検討会で元山義和支庁長は「自主組織の育成と組織率向上が必要」と語った。県は例年、5月第4週を「県民防災週間」と定め防災点検を各地で実施。梅雨入りの早い奄美地区では繰り上げて行っている。

    県立奄美図書館に島尾敏雄氏の記念室 文化振興の業績紹介

    県立奄美図書館に島尾敏雄氏の記念室 文化振興の業績紹介 (04/20 08:35)

    オープンする鹿児島県立奄美図書館に設置される島尾敏雄記念室=16日、鹿児島県奄美市
     鹿児島県が奄美市名瀬古田町(奄美大島)に建設を進めていた県立奄美図書館が完成、23日にオープンする。既存の県立図書館奄美分館が手狭で老朽化したため、分館から格上げして新築移転。1958年に旧分館の初代館長に就任し、奄美の文化振興に努めた作家の故島尾敏雄氏の業績を紹介する記念室を館内に新設した。

     1階の島尾敏雄記念室には、島尾氏の作家活動や民俗学者、思想家としての側面を伝える遺品、遺稿などを分類展示。生前の映像や音声を流すほか、約10年間住んだ分館長官舎の内部を一部再現し、島尾氏が使った古い仕事机などを置いた。

     移転時に島尾館長時代の公文書なども見つかっており、館として資料整備を図る方針だ。

     約13万冊収容の書庫を備えた新図書館は、事業費約12億6000万円で鉄筋コンクリート5階建て、延べ床面積3467平方メートル。奄美市の新たな文化拠点として活用が期待され、奄美群島全体の図書館活動を支援する役割も担う。

    田崎真珠 閉鎖養殖場の資産を譲渡

    田崎真珠 閉鎖養殖場の資産を譲渡


     田崎真珠(株)(本社:神戸市中央区、田島寿一社長)は、4月20日、1月23日に発表していた養殖場の閉鎖について、閉鎖した養殖場のうち奄美養殖場の棚卸資産および固定資産などを譲渡するとを発表した。
     養殖場閉鎖後、希望退職制度に応募し退職した元社員が、新たに会社を設立し養殖事業の継続を希望したため。譲渡に向けて交渉を続けていたところ、諸条件の合意に至ったとしている。

     帳簿価額ならびに譲渡価額は5,000万円。譲渡先は奄美サウスシー&マベパール(株)(本店:鹿児島県大島郡、代表者:安樂昌大)。所有権移転は4月20日。

     なお、1月末の第1四半期において、事業場閉鎖損失を計上しており、今回の譲渡による業績への影響はない。

    梅雨入り間近 イジュの花咲く

    梅雨入り間近 イジュの花咲く


    Pic1 テッポウユリやサンニン、グラジオラスと、野山にはうるずんの花々が咲き誇っているが、今年は早くも梅雨のころに花を咲かせるイジュの花が野底林道でほころび始めている。
     琉歌にも歌われるイジュはツバキ科の常緑高木。奄美を北限に沖縄本島と八重山に生育する固有亜種で生長すると約20メートルにも達する。

    毎年4月下旬ごろから6月にかけて咲くイジュは、枝先に開く乳白色の清らかな花と黄色の花弁が周囲の新緑の中で愛らしい表情を漂わせている。
     20日は二十四節気ひとつ「穀雨」で、八重山地方の梅雨入りがもうそこまで来ているようだ。

    dokidokich vol.2  ビートルズナイト鹿児島ツアー

    喜界島出身兄弟デュオdokidoki」がお送りする、ドキド キチャンネル。ライブツアーの裏側、dokidokiへのご質 問やお悩み相談など様々な内容でお送りする番組。HPはこちら→ http://dokidokitv.com

    tag : dokidoki 喜界島 ドキドキ 兄弟デュオ ライブ ツアー

    明時代の伝統技術再現 中国帆船が入港

    明時代の伝統技術再現 中国帆船が入港
    2009年4月18日
    太平洋一周を達成して入港する「太平公主」号=17日、那覇港

     明の時代から口伝で伝わる伝統技術で製造された中国の伝統的帆船を再現した「太平公主(タイピンゴンズー)」号が17日、太平洋一周を達成して、那覇港に入港した。
     同船は航海出発時の昨年6月にも台湾から同港に寄港、奄美大島や和歌山県を経由し米国やサイパン島などを回り太平洋を一周したという。
     劉寧生(リュウ・ニンシェン)船長は「無事、沖縄にたどり着けてとてもうれしい。伝統文化はとても大切で、沖縄のサバニなどにも興味を持っている」と話した。

    「龍郷集落村おこし隊」約40年ぶり田植え/龍郷町

    「龍郷集落村おこし隊」約40年ぶり田植え/龍郷町
    (2009 04/19 06:30)

    40年ぶりの田植えに汗を流す住民ら=龍郷町龍郷 ハブ対策に始めた草刈りをきっかけに、田園を復活させようと住民らが結成した「龍郷集落村おこし隊」が17日、龍郷町龍郷で約40年ぶりの田植えを行った。近くの龍郷小学校児童や住民ら約60人が参加、手探りでこつこつと整備した山あいの田に歓声が響いた。
     発起人は同地区に住む奄美自然観察の森の観察指導員宇都宮英之さん(52)。昨年10月、同小グラウンドにハブが出没したため、隣接する荒れ地の草刈りを始めた。その後、周辺は40年以上前に広大な水田が広がっていたことが分かり、住民らと相談。水田復活を目指して活動を始めた。
     荒れ地となっていた休耕田にはセイタカヨシや水草が生い茂り、ごみやゴルフボールなども散乱。宇都宮さんらは仕事帰りに毎日、草刈りを実施。米作りに取り組む同町の秋名小の協力などを得ながら苗作りも進め、約10アールを整備した。
     奄美群島の水田は耕地面積のわずか0.4%(2008年度)。田植え風景は珍しく、初めて手植えを体験した同小5年の小林愛希さん(10)は「泥の中を歩くのは面白かった。収穫が楽しみ」と笑顔を見せた。

    海難事故:操業中のカツオ漁船、乗組員1人行方不明--沖永良部沖 /鹿児島

    海難事故:操業中のカツオ漁船、乗組員1人行方不明--沖永良部沖 /鹿児島

     15日午後8時ごろ、沖永良部島南南東約38キロの海上で操業中のカツオ漁船「第3神徳丸」(119トン、近藤仁志船長)から「乗組員1人が行方不明になった」と第10管区海上保安本部に118番通報があった。奄美海上保安部は海中転落したとみて、巡視船艇や航空機などで周辺海域を捜索している。

     同海保によると、行方不明になっているのは、宮崎県日南市星倉の乗組員、藤丸翔矢さん(16)。最後に姿が確認されたのは、操業を中断した同日午後5時40分ごろで、約1時間後の操業再開時には行方が分からなくなった。当時、海上は平穏で、警報などは出ていなかった。【村尾哲】

    地域周産期母子医療センター:県内の4病院を認定 /鹿児島

    地域周産期母子医療センター:県内の4病院を認定 /鹿児島

     県はこのほど、ハイリスクな疾病を抱える妊婦の治療・分べんについて、地域の核となる「地域周産期母子医療センター」に、県内の4病院を認定した。地域の産科、婦人科などと連携し、より充実した周産期医療体制を目指す。

     認定されたのは、今給黎総合病院(鹿児島市)▽済生会川内病院(薩摩川内市)▽県民総合プラザ鹿屋医療センター(鹿屋市)▽県立大島病院(奄美市)。より高度な周産期医療を担う鹿児島市立病院(総合周産期母子医療センター)への過度な負担を防ぐため、各地域の拠点を定めた。

     4病院は、新生児専門の小児科が24時間態勢で対応▽新生児用の高度医療装置を常備--など国が定める条件を満たした。地域の産科などで対応が難しい高血圧、腎疾患など疾病がある妊婦の治療・分べんを担う。【福岡静哉】

    篤姫館跡に「日食館」 実行委が計画/鹿児島市

    篤姫館跡に「日食館」 実行委が計画/鹿児島市
    (2009 04/17 06:30)

     7月22日の皆既日食に合わせ、鹿児島青年会議所などでつくる「2009皆既日食鹿児島実行委員会」が鹿児島市本港新町のドルフィンポートに「日食館(仮称)」を開設することが16日までに固まった。期間は7月3-31日。3月で閉館した「篤姫館」のスペースを借りる方針。
     同市で15日夜あった会合で実施概要が示された。日食館の企画運営は十島村などの日食ツアーを組む近畿日本ツーリスト。日食の映像や日本の宇宙開発についての展示、鹿児島と天文のかかわりを紹介するコーナーなどを設置。「宇宙に近い鹿児島」をPRする。
     会合では「篤姫館の収蔵物を活用し、篤姫に案内させては」などの意見が出た。今後、展示内容を絞り込む。

    奄美舟こぎ協会が発足 伝承へ思い熱く

    奄美舟こぎ協会が発足 伝承へ思い熱く
    (2009 04/15 22:00)

    ジュニア用の舟を背に役員を紹介する奄美舟こぎ協会の設立総会=奄美市の奄美観光ホテル 奄美の夏の風物詩、舟こぎの振興を図る「奄美舟こぎ協会」(多田義一会長)が発足した。若者や子どもたちへの伝承、伝統的な舟競技をもつ他地域との交流などを目指す。奄美市内のホテルで11日に開かれた設立総会には約100人が参加、新たな船出を祝った。
     舟こぎは全長約7メートルの木舟に8人が乗り込み速さを競う。各地の集落行事や市町村主催の夏祭りで行われ、8月の「奄美まつり」には約200チームが参加する。
     熱狂的な盛り上がりを見せる競技だが、統一する団体がないことから、ASA奄美スポーツアカデミー副理事長の実(さね)和則さん(39)らが、昨年11月から準備してきた。
     新事業として6月の舟こぎ選手権大会、8月末のジュニア大会を計画。県体育大会などに出場するカヌー競技チームの支援も行う。

    黒米:作って自然と共生 サークル「あぶし会」、奄美の棚田復活を /鹿児島

    黒米:作って自然と共生 サークル「あぶし会」、奄美の棚田復活を /鹿児島

     ◇四本さん夫婦「他地区にも広めたい」
     奄美地方でもかつてあった田園風景を取り戻そうと、奄美市名瀬芦花部(あしけぶ)のサークル「あぶし会」が休耕田で黒米を栽培し、棚田復活に取り組んでいる。中心メンバーの四本健治さん(69)、翠さん(67)夫婦は「黒米づくりが他地区にも広がればうれしい」。田植えを12日にすませ、7月の収穫を心待ちにしている。【神田和明】

     「あぶし」は奄美の方言であぜ道の意味。会は04年、発足。田園風景を復活させ、米づくりを通して子どもたちに自然の営み、自然との共生を感じ取ってほしいと、同地区民を中心に38世帯でスタートした。翠さんが事務局を務める。

     棚田は、芦花部地区の山すそにある。四本さん夫婦は会の発足前の03年から、休耕田を借り受け、地区住民とともに草刈や立木の伐採など、田んぼづくりに励んだ。耕運機は隣の集落の米づくり農家から借りた。幸い水源も近くにあった。「だんだんと増やしていった」と健治さん。今では約2アールに広がった。

     暖かい奄美での米づくりに、古代米で知られる黒米を選び、千葉の知人から苗を譲り受けた。古くからタイ北部や中国・雲南省などで栽培されていた米で、健康食品としても注目されている。翠さんは「栄養もあり、モチモチ感があっておいしい」と話す。

     12日の田植えには保育園児らも参加、約100人が田んぼに入った。子どもからお年寄りまで泥んこで「みんないい汗をかいてます」と翠さんは笑顔を見せる。昼食にはうどんが振る舞われた。「田んぼで食べるうどんは格別」と参加者には毎年、好評という。

     心地いい汗が広がり、今では会員も島内88世帯。千葉、東京、鹿児島などの島外会員も25世帯になる。7月、黒米の収穫見込みは約360キロで「会員に分けます。余ったら販売して会の運営費にあてます」。

     健治さんは「棚田をもっと増やしたい」と、まだまだ棚田づくりに意欲的。「自分たちの田んぼで米をつくれることはすばらしいこと」と話す翠さんは、黒米だけでなく新たな種類の米づくりも考えている。

    奄美大島風力発電:12月稼働へ 最大年間出力550万キロワット /鹿児島

    奄美大島風力発電:12月稼働へ 最大年間出力550万キロワット /鹿児島

     奄美市が出資する第三セクター「奄美大島風力発電」が建設をする風力発電プラントの安全祈願祭がこのほど、建設地のゴルフ場であった。奄美群島で最大の風力発電施設で、12月にも発電を始める予定という。

     建設するのは、高さ106メートルで、直径82メートルの風車1基。風力25メートル以下で発電し、出力は1990キロワット。年間550万キロワットの1400世帯分の電力を発電し、九州電力に売電する計画。総事業費は6億3700万円。

     風力発電建設とともに同市では新エネルギーに対する啓発を進める方針で、平田隆義市長は「クリーンエネルギーの島内での確保が実現できる。奄美が世界自然遺産登録を目指す上で、風力発電の効果は大きい」と話す。【神田和明】

    世界最小カサゴを東アジアで初確認 本村鹿大准教授

    世界最小カサゴを東アジアで初確認 本村鹿大准教授
    屋久島などで繁殖
    (2009 04/15 06:30)

    屋久島で採集されたプチフサカサゴ(藍澤正宏氏提供)=2008年9月29日撮影 東アジア海域には生息していないと考えられていた世界最小のカサゴが、屋久島や奄美近海に分布していることが、このほど分かった。調査研究した鹿児島大学総合研究博物館の本村浩之准教授(35)は標準和名を「プチフサカサゴ」と命名、「黒潮の役割やカサゴの生態の全体像の解明につながる」と話した。
     マダラフサカサゴ属の一種で、主にアフリカ東岸からインド洋、東南アジア、ハワイなど熱帯域の水深10メートルより浅い岩場に生息。成熟しても体長2-3センチにとどまる。
     本村准教授は2年前から、黒潮の流路とカサゴの分布について調べるため、国内8カ所の大学や博物館にあるカサゴの標本約300個を調査。その中に南西諸島などで採集されたプチフサカサゴの標本を見つけた。分布の北限と考えられる屋久島で見つかったのは体長約3センチで、「幼魚なら黒潮に流されてきたかもしれないが、成熟しているので屋久島で繁殖している可能性が高い」という。

    火災:奄美で大火、5棟全焼 密集地、24人被災 /鹿児島

    火災:奄美で大火、5棟全焼 密集地、24人被災 /鹿児島

     14日午後3時半ごろ、奄美市名瀬港町の無職、川井親雄さん(72)方付近から出火。周囲に燃え移り、住宅計5棟が全焼したほか、別の建物5棟の一部も焼き、約1時間後に鎮火した。川井さんが、左腕と背中にやけどを負った。ほか、12世帯23人が被災。焼失面積や建物の構造などは調査中。

     現場は市街地を抜ける県道近くの、古い住宅が建ち並ぶ密集地。雨が降っていたが、火は瞬く間に燃え広がった。焼け出された60代の男性は「気付いたら回りが火の海だった。何も持ち出せず、逃げ出すのが精いっぱいだった」と声を震わせた。

     大島地区消防組合によると、消防車など13台出動した。【神田和明、村尾哲】

    「奄美の近世振り返ろう」 薩摩の琉球侵攻から400年 有志、古戦場跡(笠利町)で慰霊

    「奄美の近世振り返ろう」 薩摩の琉球侵攻から400年 有志、古戦場跡(笠利町)で慰霊
    2009年4月14日 00:43 カテゴリー:九州・山口 > 鹿児島

    薩摩藩侵攻の古戦場跡で慰霊の島唄が捧げられた集い 400年前、琉球侵攻のため南下した薩摩藩が上陸したとされる鹿児島県奄美市笠利町笠利湾の津代(つしろ)の古戦場跡で12日、戦跡を顕彰し、先人を慰霊する地元有志による集いがあった。

    ■島唄奉納、歴史語り合う

     集いでは、元笠利町長の朝山毅さんが「戦後も奄美出身と言えない時代があった」と歴史の検証の必要性に触れた。無縁仏が眠る墓地に向かって島唄が奉納され、参加者がソテツの葉を手向けた後、近くの集会場で「大和世(やまとゆ)」と呼ばれる薩摩支配の奄美の歴史について語り合った。

     薩摩藩の軍記などによると、薩摩の軍勢約3000人は1609(慶長14)年に山川港を出港。当時、琉球王朝の支配下にあった奄美の島々を征服し琉球に侵攻した。

     慰霊の集いは「現代につながる奄美の近世を振り返ろう」と始まり、今年で13回目。薩摩侵攻400年の今年は、5月2日に最も激しい戦闘があった徳之島で、地元自治体が主催する歴史シンポジウムが開かれる。

    =2009/04/14付 西日本新聞朝刊=

    桜島-沖縄ウインドサーフィンで縦断成功 海洋冒険家・中里さん

    桜島-沖縄ウインドサーフィンで縦断成功 海洋冒険家・中里さん
    (2009 04/14 06:30)

    桜島から沖縄までウインドサーフィンで縦断した海洋冒険家の中里尚雄さん=13日、鹿児島県庁 ウインドサーフィンで鹿児島市の桜島から沖縄本島までの縦断に挑戦、成功した海洋冒険家の中里尚雄さん(42)が13日、鹿児島県庁で会見した。「信じることが大きな力を生むと実感した」と喜びを語った。
     中里さんは3月13日に桜島を出発。翌日には、強風にあおられ、帆の取っ手でろっ骨を折るアクシデントに見舞われたが、仲間の伴走船の協力で4月9日、沖縄県国頭村の辺戸岬に到着した。
     立ち寄った奄美大島や与論島などでは小学生らと交流。「夢の種と思って花を咲かせて」と、ヒマワリやコスモスの種を手渡し、夢をかなえることの大切さを伝えた。
     会見では「事前に連絡をしていない小学校を訪れたときも歓迎され、心を打たれた。真心を届けるつもりが、逆に子どもたちにもらった」と感謝した。

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。