岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    県本土でも部分日食  身近な“変化”も見所~かごしま宇宙暦~

    県本土でも部分日食  身近な“変化”も見所~かごしま宇宙暦~


    「皆既にならない県本土でも十分に日食を楽しめる」と強調するせんだい宇宙館館長の早水さん  「離島部で皆既日食が観測できる7月22日には、県本土でもかなり大きな部分日食が楽しめる」。薩摩川内市の「せんだい宇宙館」館長早水勉さん(46)は強調する。皆既日食を見るため海外まで2度足を運んでいるが、今回は同館で部分日食を待つ。同市では、直径の96%分が月に隠された三日月状の太陽が観測できる。

     「目が慣れていくから、それほど暗くは感じない。でも面白い現象が見られますよ」と早水さん。「ぜひ実験してほしい」と勧めるのが「ピンホール」だ。

     小さな穴を開けた厚紙やテレホンカードに光を通すと、穴から漏れてくる光が日食中の太陽と同じ三日月型になる。このほか、金星など明るい星を肉眼でとらえることも可能という。

        ◇

     県立博物館学芸主事の前田利久さん(45)も2回、海外で皆既日食を体験した。穴があいたような“黒い”太陽が天空に出現する不思議な感覚は今も忘れられない。同館などは当日、奄美市の県立奄美少年自然の家で、全国の中高生向けの日食観測会を開くが、前田さんが注目しているのはむしろ、日食にまつわる事象だ。

     「動物が太陽が欠けるのを敏感に察知し、例えば鳥が騒ぎ出すと言われています。また夏なのでセミも鳴き方が変わるのか、気になります。それは皆既にならない県本土でも同じだと思うのです」。前田さんは、県内全域で日食時に体験された現象をメールなどで募る計画も考えている。

     「天岩戸(あまのいわと)」の神話が、皆既日食をモチーフにしたとする説もある。前田さんは、日食が古くから人や動物の感性に及ぼした影響は大きいと考えている。

     「今回の日食のメーン会場は鹿児島。県民170万人が参加して日食と生物とのかかわりについて記録を残す。世界で初めての作業になるのでは」と期待を膨らませている。

     巨大な天体望遠鏡を備えた姶良町の「スターランドAIRA」主査の倉山高幸さん(38)も同様に、県本土での観測を呼びかける。「子どもたちに天体の魅力を知ってもらうきっかけにしたい」と、観測会の準備を進めている。

        ◇

     「今年の皆既日食は離島部が中心で、簡単に観測できない。観測条件がいい方が、天文現象に親しんでもらえる良い機会になる」

     そう話すのは、鹿屋市の「輝北天球館」館長の西井上剛資さん(53)。県本土のほぼ全域で観測できる2012年5月の金環日食に注目すべきと強調する。「金環日食は皆既ほど周囲は暗くならないが、輝く輪のできた不思議な太陽を楽しめます」と、3年後に早くも思いを寄せた。

    日食 月が太陽を隠す現象。月の見かけの大きさが太陽より大きく、完全に隠してしまう時に「皆既日食」、見かけの大きさが小さい時に太陽がリング状に光って見える「金環日食」が起きる。日本では2040年までで見ると、今年7月と35年9月に皆既日食、12年5月と30年6月に金環日食が出現する。

    (2009年1月7日 読売新聞)
    スポンサーサイト

    comment

    Secret

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。