岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    46年ぶり!国内で「皆既日食」 見る際はコレを忘れずに

    46年ぶり!国内で「皆既日食」 見る際はコレを忘れずに
    2009/1/13

    日本国内で実に46年ぶりに観測できる「皆既日食」が2009年の大きな話題として取り上げられている。絶好の観測地となる鹿児島・トカラ列島への観測ツアーも早々と組まれ、応募が殺到しているという。ただ、「トカラまでは・・・」とあきらめることはない。例えば、都内にいても「部分日食」は見ることができるのだ。今回は、その際に役立ちそうな「日食グラス」なるものを紹介する。

    東京で見れる「部分日食」は午前9時55分ごろから

    国立天文台のHPにも2009年7月22日の「皆既日食情報」が掲載されている そもそも皆既日食とは、太陽・月・地球が一直線に並び、地球から見て太陽が月に奇麗に隠れる状態をいう。部分的に隠れるのであれば「部分日食」だ。

    この皆既日食が今年7月22日、久々に国内で観測できる。前回観測されたのは1963年7月21日で、実に46年ぶりのこと。奄美大島北部、トカラ列島、鹿児島県の種子島などが皆既日食帯に含まれている。

    そのほかの全国各地では部分日食の観測が可能。ちなみに、国立天文台の皆既日食の情報ページによると、東京では同日9時55分ごろから「食」がはじまり、12時30分ごろに終わる(最大は11時12分ごろ)。

    誤った方法で太陽光を見ると「網膜症」に

    ビクセンの「日食グラス」。写真は全国の小中高等学校等に配布したもの。 さて、その「日食」を観測する際に気をつけたいのが「目」への影響。強い太陽光を誤った方法で見ると、「日食網膜症」など、目に大きな損傷を負う危険性があるからだ。そこで活躍しそうなのが、天体望遠鏡や双眼鏡のメーカー・ビクセン(Vixen)が販売する「日食グラス」。「世界天文年2009日本委員会」公認で、いわば、太陽観察のお墨付きグラスで、皆既日食が話題になり始めた09年の年明けから商品に関する問い合わせが増えているという。

    この日食グラスは、ビクセンが独自開発した高品位遮光プレート「ソーラープロテック」を使用しており、紫外線や赤外線などを遮ることができる。両手で包み込むようにして持って、目の部分にあたる遮光プレートから太陽をのぞいて使う。

    ただ、観測時にはいくつかの注意点があり、ビクセンの都築泰久さんは次のように呼びかけている。

    「顔を覆うデザインにはなっていますが、実際には横からも光が入ってくるため、数分おきに休むことが必要です。また、時期的には夏になりますから、帽子をかぶって熱射病対策もお忘れなく。そして、グラスをかけるとまわりがまったく見えなくなるので、注意してください」
    ちなみに、サングラスや黒い下敷き、感光したフィルムを代用品として使う人も多いが、これらは紫外線や赤外線などをカットできない。そのため、長時間見続けると、網膜症をわずらう危険があるので注意が必要とのことだ。

    また、この日食グラスは、自然科学研究機構・国立天文台ならびに科学技術振興機構(JST)の協力もあり、全国の小中高等学校や主な科学館等に各1個の割合で配布するという。

    「天体観察はふだん夜行うものですが、その場合、高い機材が必要だったりします。ですが、今回の日食は手軽に天体観測できる良い機会です。太陽・月・地球の位置関係がよくわかることでしょう。ただし、観測の時に目を痛めてしまい、天体観測が危ないものだと思われてしまったら残念。安全に配慮して、楽しんで欲しいと思います」(前出の都築さん)
    同商品はビクセンのホームページに掲載されていて、ヨドバシカメラやビックカメラなどで購入でき、店頭には2~3月に並ぶ予定とのこと。価格は1500円程度となる見込みだ。
    スポンサーサイト

    comment

    Secret

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。