岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    <こだわり人>散りゆく思い「特攻花」撮る――カメラマン・仲田千穂さん

    <こだわり人>散りゆく思い「特攻花」撮る――カメラマン・仲田千穂さん
    2009/01/14配信


    「特攻花」を7年間撮り続けている仲田千穂さん(大阪市中央区)
    太平洋戦争のさなか、特攻に出撃する若者が鹿児島県喜界島に残したとされる「特攻花」。大阪市在住のカメラマン、仲田千穂さん(26)は、戦争に翻弄(ほんろう)された人々が平和への願いを込めた花の撮影を始めて7年になる。当時を知る体験者からの聞き取りも重ね、今夏にはフランス・パリで写真展を開く。「花の意味を海外にも伝えたい」。ファインダーからのぞく世界に平和への祈りが広がっている。

     特攻花はキク科の「天人菊」のことだ。高さ60センチ程度にまで成長し、夏になると中心部が赤みがかった黄色い花をつける。

     太平洋戦争末期、鹿児島の基地から米軍艦めがけて飛び立った特攻隊員は、中継地の喜界島で地元の女性から花を手渡された。隊員は「花まで散るのは忍びない」と滑走路に置いたとされる。

     いつしか島の人々は「特攻花」と呼ぶようになり、戦後も滑走路の周囲は南国の彩りに包まれている。

     仲田さんが花の歴史を知ったのは京都の短大に通っていた19歳のころにさかのぼる。写真の授業で戦争が生んだ悲劇を知り、「花に込められた物語を自分の目で確かめたくなった」。

     講師や同級生と一緒に喜界島へ。「隊員は私と同年代。どんな気持ちだったのか」。花を見つめていると、1輪1輪に魂が宿っているような気がした。夢中でシャッターを切った。

     平和を求めて名付けられた由来を島民に尋ねたが、特攻花のことを知らない若者の存在に不安な気持ちが広がった。「このままではもっと風化する。特攻や戦争を語り継ぐため少しでも役立ちたい」と考えた。

     以来、年に3、4回喜界島を訪問。撮影した写真は3万カットにのぼる。特攻の基地があった鹿児島県南九州市などで、特攻の経験者ら約100人に取材した。大切な人を残して飛び立った仲間の思い、生き残ったゆえの苦しみ――。

     「戦争に巻き込まれた人々が生きているうちに、生の声を聞かなければならないと思った。教科書などには載っていない1人ひとりの体験に学ぶべきだ」と痛感したという。

     重いテーマの取材だけに気持ちがふさぎ込むこともあるが、「親しみやすい花の写真が、若い世代が戦争や平和の意味を問い直し、考えるきっかけになれば、こんなにうれしいことはない」との思いで続けてきた。

     今年出版する2冊目の写真集には戦争体験者らの思いを新たに盛り込むつもりだ。

     2月、留学のためパリに渡る。大阪や東京など国内7カ所で開いた写真展に続き、今夏には現地でも作品を紹介する予定。「命を大切にするという根源的な願いが込められた花は、国境を越えても、共感を呼ぶ力を持っているはず」と期待する。
    (大阪社会部 佐竹実)
    スポンサーサイト

    comment

    Secret

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。