岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (1)離島からの受講 負担重く危機感

    (1)離島からの受講 負担重く危機感


    取れたばかりの魚介類の説明を教官(左)から聞く受講生ら(昨年12月、練習船「南星丸」上で) 教員免許を更新するための講習が、新年度スタートする。

     鹿児島大学の水産練習船「南星丸」は桜島を望む鹿児島・錦江湾をゆっくり進んでいた。

     「内湾にして深海、本来会うことのない生物が一緒に住む湾です。ナミクダヒゲエビを専門に取る漁師がいるのは世界中でここだけ。錦江湾の素晴らしさを地元の子供たちにも伝えてください」

     昼に取れた新鮮な魚介類を手に、熱心に語りかけるのは水産学部の大富潤教授(45)。本講習を前に、昨年12月に行われた予備講習の科目「水産」(漁業技術)の一コマだ。7人の教員が、出港から帰港までに、計6時間分の講習として、操船、ロープ結び、海洋観測法などを学んだ。

     元々は水産高校の教員を想定していたが、ユニークな内容が話題になったため、申し込み段階から地元の小学校教員が多数を占めた。「勤務校は海の近くですが、知らないことばかり。食育でも使えそうです」。天草(熊本県)に近い長島本島から参加した小学校教諭の池田征史さん(33)は手応え十分の様子。

     重油代だけで数十万円、スタッフも10人以上乗り込むため、大学の負担は軽くないが、全国の水産高校長から要望され、水産学部を持つ数少ない大学として開講を決断した。

     鹿児島大は予備講習で、教育学部だけでなく、法文、理、工、農、水産の6学部で全国最多の55講座を開講、参加者は延べ1746人に上った。本講習では医、歯学部も加えた全学体制を取り、講習の数も91に増える。

     鹿児島大には危機感がある。


     鹿児島大がここまで熱心なのは、鹿児島県に28も有人離島があり、県域が南北600キロ以上にもおよぶことがある。県内の学校約1200校中、離島にある学校が300校を超えるため、教員約2万人中約2800人、初年度講習対象者約1400人中約200人が離島勤務だ。

     離島勤務者の場合、飛行機か船での移動となるうえ、船便が週2、3便という島もある。前日に宿泊が必要だし、台風など不測の事態も考慮しなければならない。

     「危機感、負担感はすごい。だからこそ予備講習で慣れる必要があった。『泣こよか、ひっ翔(と)べ(鹿児島弁で、泣くよりは飛翔しよう)』の精神です」と大坪治彦学長補佐(教育学部教授)(56)。

     出張講習も、種子島と奄美大島で実施。事務職員らは参加受け付けのコンピューターシステムを自前で開発した。他県にもこのシステムを活用する大学がある。

     洋上講習から1週間後、教育学部の隈元浩二郎教授(53)は、与論島で学校関係者との会議に臨んだ。そこでも「もう少し、近い島に出前はできないのか」という要望が出た。奄美会場で5日間連続の講習に参加すると、交通費、宿泊費を含め最低15万円はかかる。出張講習の講師には文部科学省から補助金が出る見込みだが、教員は研修扱いなどの場合を除き自腹参加となる。

     このため、鹿児島県教委は大学とは別に自前で本講習を開講。離島勤務の教員や、既存の10年経験者研修と時期が重なる教員は、研修として受けられるようにした。「今のままでは負担が過大で、離島勤務を嫌がる教員が増えてしまう」と説明するが、大学ならではの講習準備に腐心する大学側には割り切れなさが残る。

     鹿児島大に限らないが、免許更新講習は、課題を抱えたままでの船出となる。(京極理恵、写真も)

    初年度対象10万人
     4月から始まる教員免許更新制度では、校長、教頭など教員を指導する立場の人や、優秀教員表彰を受けた人を除く幼稚園から高校までの教員すべてが、10年ごとに、30時間の講習と修了認定試験を受ける。現職は35歳、45歳、55歳となる年度の末までに認定を受ける必要がある。出産、介護、海外派遣などの事情で有効期限の延長はでき、ペーパーティーチャーは勤務前の受講、認定が求められる。

     初年度の対象者は現職だけで約10万人。教育の最新事情を扱う必修領域(12時間)と教科教育などの選択領域(18時間)があり、大学を中心に360機関の計7743の講習が、3月までに文科省から認定を受けた。開催は長期休暇中や週末が多い。

     実施機関の修了認定を受けられないと免許は失効するが、更新の主目的は、あくまで教員の資質向上にある。安倍内閣の教育再生会議では、不適格教員の排除も大きな議論になったが、研修など人事管理の厳格化で対応することになっている。

     教育委員会の研修は公務で勤務日に通うが、更新講習は勤務時間外での自費参加が原則だ。受講料は30時間で平均3万円程度。教委の10年経験者研修との重複、受講者の負担、認定基準の客観性など、課題は多い。

     予備講習 4月からの本講習を前に、2008年度は国公立・私立大学など129機関で1072講座が試行的に開講された。大半は、本講習と違って無料だが、本講習と同様に履修したと見なされる。文部科学省によると延べ約2万人が受講した。

     鹿児島大が開いた予備講習のテーマ例(教育学部以外の学部)

     法文 「現代企業と経営、会計、情報」「地理学の現在」

     理  「化石と進化」「地球と火山」「低温の世界」

     工  「環境負荷低減とエンジン」「電気電子工学の最新トピックスの紹介」

     農  「農家のIT武装」「地球温暖化と農業」「遺伝子組換え作物」

     水産 「操舵実習」「海洋観測実習」「魚類の解剖図、解剖・観察、解剖教材の作成」「食品衛生の最近の動向」

    (2009年3月31日 読売新聞)
    スポンサーサイト

    comment

    Secret

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。