岩田商店おすすめ品

    ホテルの予約はお電話で!!
    0997-65-1860
    お待ちしています。
    喜界島・朝日
    朝日30度1800ml
    \2,130円
    南の島の貴婦人
    南の島の貴婦人
    44度300ml
    \2,100円
    壱乃醸
    壱乃醸 25度 720ml
    \1,750円
    飛乃流
    飛乃流 25度 720ml
    \1,650円
    陽出る國の銘酒
    陽出る國の銘酒
    2001
    44度360ml
    \3,000円
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナルTシャツ
    喜界島オリジナル
    Tシャツ
    M,Lサイズ
    2,200円
    喜界島30度
    喜界島30度1800ml
    \2,070円
    由羅王
    由羅王25度1800ml
    \2,250円
    伝蔵
    伝蔵 30度 1800ml
    \2,070円
    せいら 金・銀
    せいら 金・銀セット
    \2,230円
    奄美のしずく原液
    奄美のしずく
    原液 900ml
    \12,800円
    奄美のしずく
    奄美のしずく
    1本 100ml
    \300円
    喜界島・新糖
    岩田商店黒砂糖新糖
    \350円
    喜界島・生ざらめ
    岩田商店ザラメ 500g
    \188円
    島バナナ
    無農薬完熟
    島バナナまるごと
    \4,500円

    1kg 約900円
    濃縮マンゴー
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    マンゴー
    MANGO
    \1,050円
    濃縮たんかん
    奄美生搾り
    濃縮タイプ
    タンカン
    TANKAN
    \1,050円
    生ゴマ・白ごま・胡麻
    喜界島産生ゴマ
    500g \2,000円
    100g \500円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*4袋
    送料込み
    \1,980円
    喜界島・新糖
    喜界島産純黒砂糖
    300g*2袋
    送料込み
    \1,280円
    喜界島・生ざらめ
    喜界島産ざらめ
    500g*5袋
    送料込み
    \1,480円
    その他
    おすすめ商品は
    こちら。
    完熟たんかん
    喜界島産完熟
    たんかん
    3.5kg \2,500円

    5kg \2,800円

    10kg \4,500円
    けらじみかんのうた
    けらじみかんのうた
    ながしまみのる:さく
    \1,000円


    ちばりよ
    ちばりよ
    doki doki ドキドキ
    \1,000円

    2009年7月22日(水)午前11前くらいから観測される皆既日食。
    日本で、皆既日食が観測できるのは、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島といった東シナ海に浮かぶ島々のみ。
    その中でも悪石島では、6分25秒。
    喜界島では、1分41秒。(午前10時57分ごろ~10時59分ごろ)

    ビジネスホテル林では、宿泊の予約を承っております。 林ホテルの紹介
    電話 0997-65-1860 もしくは 0997-65-1860 へ。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7.22皆既日食:ダイヤモンドリング・黒い太陽…天体ショーに感動と興奮 /鹿児島

    7.22皆既日食:ダイヤモンドリング・黒い太陽…天体ショーに感動と興奮 /鹿児島

     ◇ダイヤモンドリング・黒い太陽・突然の暗闇…
     国内の陸地で見られる46年ぶりの皆既日食があった22日、県内は悪天にたたられた所が多かった。皆既日食帯のうち喜界島(喜界町)では薄雲の中かろうじて観測出来たが「今世紀最大の皆既」が売り物のはずの悪石島(十島村)は土砂降りの雨。その他の地域も、雲間から部分日食が見られた所、まったくの空振りに終わった所と明暗が分かれた。

     ●奄美諸島●

     約2分15秒の皆既日食が見られた喜界島。「黒い太陽」は大きな感動をもたらした。

     喜界町の塩道長浜公園では、午前9時40分ごろから太陽が少しずつ欠け始め、集まった人たちは日食グラスや小さなピンホールを開けた紙など思い思いの方法で観察。細い三日月状の太陽を見て「笑っているみたい」との声も。同11時前、ダイヤモンドリングに続いて「黒い太陽」が浮かび上がった。

     ツアー客の第1陣は16日に来島。テント生活でこの日を迎えた人たちは「猛暑の中、待っていた甲斐(かい)があった」と満足げだった。

     一方、奄美大島の奄美市や龍郷町では、期待された皆既日食は観測出来なかった。

     奄美市笠利町のあやまる岬観光公園には、地元住民や日食ハンターら約1300人が集結した。午前10時55分の皆既直前には「わーすごい、太陽が消える」とほぼ全員がカメラや携帯電話を手に総立ちに。「黒い太陽」は確認できなかったが、皆既日食の雰囲気を満喫していた。

     愛知県春日井市の久堀成洋さん(30)は「不思議な気持ち」と感極まった様子。横浜市の竹下めぐみさん(25)は「感動して涙が出た」と空を見上げたままだった。奄美市名瀬の小学2年、秋富玲勇君(8)は「ダイヤモンドリングが見られず残念」と悔しがった。

     ●トカラ列島●

     「今世紀最長」の6分25秒の皆既日食が期待されたトカラ列島の悪石島は朝から雨模様。人口の5倍を超す394人が天候の回復を待ったが、皆既の時間帯は土砂降り。それでも突然の「闇」を体感した人たちからは驚きの声が上がった。

     多数のツアー客が待ち構えた悪石小中学校グラウンド。日食ハンターの山崎四朗さん(76)らは「きっと晴れるはず」と世紀の瞬間を待ったが、午前10時20分ごろ突然、激しい雷雨に。観測をあきらめ、全員が体育館などに避難した。5度目の遠征という愛知県岡崎市の成宮毅さん(45)は「日食を見に来て、望遠鏡を上(空)に向けられないのは初めて」と苦笑した。

     皆既が始まった午前10時53分過ぎ、一帯は足元も分からないほどの闇に包まれた。ベテランの日食ハンターらによると、晴天の皆既中の空は満月程度の明るさだが今回は厚い雲に覆われた分、かつてないほど暗くなったらしい。やがて南西の空から明るくなり「昼」が戻った。土砂降りの中“体験”した天体ショーに、拍手と大歓声が沸いた。

     一方、この日諏訪之瀬島に到着予定だった432人は荒天で上陸できず、洋上から空を見上げた。

     ●指宿市●

     薩摩半島の突端にある動植物園、長崎鼻パーキングガーデン(指宿市)は「本土で皆既日食に一番近い場所」(同園)が売り物。県内外から1000人以上が押し寄せた。空は厚い雲に覆われていたが午前11時2分ごろ、最も欠けた状態に近い太陽が一瞬、雲間に輝いた。

     千葉県八千代市から友人20人と訪れた石田典子さん(64)は「太陽があんなに欠けるなんて。感動です」。鹿児島市立喜入中2年、武隼平さん(13)は手元の温度計を見て「1時間で気温が4度も下がった」とびっくり。糸のように細く輝く太陽に「言葉が見つかりません」と興奮した様子で話した。

     一方、同園のワオキツネザルやインコ、フラミンゴなどの動物や鳥には特に目立った変化はなかった。

     ●鹿児島市●

     「日食祭inドルフィンポート」が開かれた鹿児島市のドルフィンポート前には子供連れなど3000人以上が詰めかけた。午前10時10分過ぎ、雲間から太陽が顔をのぞかせると「欠けてるー!」などと歓声が。その後約40分間、徐々に太陽が欠ける様子を楽しめた。最も太陽が隠れる同10時55分ごろは再び雲に覆われた。周囲は夕方並みの暗さになり、涼しさも感じられた。

     同市伊敷台4の上内雅暁(まさとき)君(10)は「お月様みたいな太陽を初めて見た」と興奮気味。同市武町1の堂之下莉帆さん(11)は「今日が夏休みでよかったです」と満足げだった。

     同市山下町の中央公園では県立博物館の観測会があり、約450人が手作りの日食グラスで参加。木漏れ日が三日月形になったり周辺が暗くなる現象も観察し、太陽の形をスケッチするなどした。

     「きれいに欠けていた。雲で見えないと思っていたからうれしい」と同市紫原6、南ひかるさん(14)。同館の鈴木敏之学芸員(43)は「晴れ間から日食が見られたのは貴重な体験になる」と話した。

     ●薩摩川内市●

     薩摩川内市永利町の「せんだい宇宙館」は通常より1時間早く午前9時に開館。500人以上が詰めかけ満員になったため間もなく入場制限した。午前10時35分過ぎ、雲の切れた間から一瞬、三日月のような太陽が見えると「ワアッー」と歓声。一斉に日食メガネで見たり、携帯電話をかざして撮影していた。

     母親、弟と観察に来た薬丸雄人さん(13)は「一瞬だったけど見られて良かった。霧が出ていたので肉眼でもはっきり見えた」。デジカメで撮影した部分日食の写真をうれしそうに見つめていた。

     ●鹿屋市●

     鹿屋市輝北町の輝北うわば公園(標高約550メートル)は、朝から濃霧に覆われる最悪の天候。約400人が「世紀の天体ショー」を見ようと集まったが、太陽は一度も顔を出さず、空振りに終わった。

     宮崎県串間市から家族で訪れた小3、阿辺山陽花(はるか)さん(8)は「とても楽しみにしていたので残念。この次はちゃんと見てみたいなあ」と悔しそうだった。

     同公園では、19日から輝北天体フェスタを開催。最終日のこの日、地元の主婦らが「日食丼」などを安価で提供。霧と雨で体をぬらした人たちが、温かい心づくしのメニューに一息ついていた。
    スポンサーサイト

    comment

    Secret

    FC2アフィリエイト

    FC2アフィリエイト

    プロフィール

    iwtshop

    岩田商店・ビジネスホテル林
    喜界島の岩田商店とビジネスホテル林のブログへようこそ!

    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    FC2カウンター
    FC2アフィリエイト
    アフィリエイト・SEO対策
    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    QRコード
    QRコード
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブックマーク

    はてなに追加
    MyYahoo!に追加
    del.icio.usに追加
    livedoorClipに追加

    ブックマークプラス by SEO対策

    ブログランキング

    FC2ブログランキング

    ランキング
    ブログ内検索
    RSSフィード
    FC2アフィリエイト
    予約宿名人
    小さな天気予報

    鹿児島県-名瀬
    提供:釣り情報フィッシングラボ

    edita.jp【エディタ】
    人目のお客様。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。